女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2012年3月25日

春爛漫!! お花見ウォーク

Pocket
LINEで送る

第37回大井関桜まつり(泉佐野市)に合わせ、4月8日(日)に開催。参加者受付中

まもなく桜の季節。泉佐野市では桜の名所・大井関公園で4月1日(日)から15日(日)まで「第37回大井関桜まつり」を開催する。同市商工労働観光課の観光振興係・渡辺兼一さんによると「(同公園は)樫井川の渓谷が立派で、大阪ミュージアム構想に登録もされており、大阪みどりの百選にも選ばれています。桜まつり期間中の4月8日(日)には社会福祉法人3団体によるバザーや、周辺の神社仏閣の行事、子ども向けのアトラクションなど、イベントも行われます」。

毎年、イベントのある日だけで800~1000人の来園者がある大井関桜まつり。今年はイベントと同日の4月8日に「春爛漫!! お花見ウォーク」も開催する。「JR日根野駅から十二谷池、大将軍の森、野々宮跡、総福寺天満宮、そして慈眼院へと歩き、大井関公園で桜を見ます」。

泉佐野市は、りんくうタウンに代表される都会的な場所もあるが、懐かしい風景も魅力のひとつ。そういった心にしみる原風景を、観光ボランティアガイドによる解説付きで歩く。「ウォーキングをされる女性の方は多いですが、普段なら見落としがちな小さな石塔などの解説もありますから、いつもとは違ったウォーキングを楽しめると思います」。高低差も少なく、比較的ラクにウォーキングを満喫できそうだ。
「8日には大井関公園で野点も開催しており、お花見ウォーク参加者には桜餅付きお茶券を進呈致しますから、ウォーキングのあとにのんびりと桜とお茶を楽しんで頂けます」。野点は一般来園者も参加可能(有料)。ウォーキングで泉佐野の春の風と歴史を感じるもよし、公園でのんびり桜を愛でてお茶を頂き、バザーを物色するもよし。ほっこりとした春の休日を楽しめそうだ。

「公園には駐車場がありませんので、(来園者は)バスなどの公共交通機関をご利用ください。南海泉佐野駅やJR日根野駅からの路線バスがあります。また、ウォーキングの参加受付は4月1日までですが定員になり次第締め切ります。ご希望の方はお早めにお申し込みください。参加費は300円(資料代・損害保険料含む)です」。その他、詳しいことは問い合わせ先、または泉佐野市観光サイトまで。

Pocket
LINEで送る