女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

エンタメ

2012年3月28日

チョコケーキから秘宝を捜し出せ! ―ホテル大阪ベイタワー 期間限定スイーツ「世紀の発掘・ツタンカーメンの秘宝」発売―

Pocket
LINEで送る

ホテル大阪ベイタワー

ホテル大阪ベイタワー期間限定スイーツ「世紀の発掘・ツタンカーメンの秘宝」(テイクアウト・500円/ティーラウンジ・550円)。ハイビスカスティとのケーキセット(1155円)はティーラウンジのみで味わえる。4月30日(月)までの限定販売だ

「ツタンカーメン展」開催記念のピラミッド型ケーキ。4月30日(月)まで発売

3月17日から開催中の「エジプト考古学博物館所蔵 ツタンカーメン展」が好評だが、同展を開催している大阪天保山特設ギャラリー(旧サントリーミュージアム・海遊館隣)と同じ大阪市港区にあるホテル大阪ベイタワーでは、同展を記念して期間限定スイーツ「世紀の発掘・ツタンカーメンの秘宝」(テイクアウト・500円/ティーラウンジ・550円)を3月10日から発売している。同ホテルのマーケティング室長・秋田保さんに話を聞いた。
「同じ港区で開催されているということもあり、連動して地域を盛り上げたいと考えました。また、スイーツで味わいながら楽しんで頂こうと、ちょっとした趣向を凝らしました」。

今回のチョコケーキを作ったのは、以前紹介した「恵方巻きロール」を作った後藤高康氏。「ホワイトチョコを吹きかけ、ピラミッドの質感を出しています。また、ケーキの中には金箔に包まれた円形の板チョコが入っています。毎日手作りで作っておりますので、チョコが入っている場所はその日のパティシエの気分次第。発掘するのを楽しみながら、味わって頂きたいですね」。

ホワイトチョコを吹き付けられた薄い板チョコのなかにはビターが程よくきいたチョコムース、そして金箔に包まれた『秘宝』であるフランス産チョコレート。「ちょっとした驚きと喜びで、お客様が笑顔になって頂ければ嬉しいですね」(後藤さん)

見た目にこだわり、発掘するという遊び心も満載、そして当然、味も絶品。中はチョコムースなのだが、ビターが効いていて見た目よりも大人な味わい。また、発掘したチョコはフランス産というこだわりようだ。
「ロビーラウンジでは、クレオパトラが愛飲したと言われているハイビスカスティをお付けしたケーキセット(1155円)を提供しております」。ハイビスカスティは酸っぱさのなかにほんのりとハイビスカスの香りが感じられ、甘くてビターなチョコケーキと相性ピッタリ。「年代は違いますが同じエジプトつながり、しかも(ハイビスカスティは)美容に良いと言われていますから、ぜひ女性の皆様にご賞味頂きたいですね」。

ただし、ケーキは手作りのため数量限定販売となっている。「前々日までに事前のご予約を頂ければ、(限定分とは別に)お作り致します」。
販売期間は4月30日(月)まで。家庭では子どもたちと、ラウンジではママ友と、期間限定のピラミッドケーキとハイビスカスティを楽しまれてはいかがだろうか。

Pocket
LINEで送る