女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

エンタメ

2012年4月10日

古民家でほっこり 地元で採れる旬の食材を使った手作りごはん

Pocket
LINEで送る

遊膳やぶ
奈良市南京終町

口コミで人気の隠れ家的なお店「遊膳やぶ」

白壁の平屋建てに、赤と黒の暖簾が印象的な「遊膳やぶ」

近鉄奈良駅から、やすらぎの道を南に進み、八軒町東の交差点を越してすぐ左手にある、口コミで評判の隠れ家的お店です。
オープンから3年目を迎える「遊膳やぶ」。オーナーの中藪さんがメニューを決める時に心がけていることは「まずは自分が食べたいものかな(笑)。そうすると自然と旬のもの…今なら筍や山菜などですね。」とのこと。それに加え、お肉は奈良県産のブランド・大和牛と大和ポークしか使わないというこだわりも。

お昼に人気の「おまかせランチ(デザート・ドリンク付き1300円)」や、お酒の肴にぴったりの「八寸セット(1000円)」にも、それらの食材がふんだんに盛り込まれていて、大満足のボリュームです。

古民家を改造した店内。ほっこりとした時間が過ごせると評判

築80年の古民家を改造した同店は「仲間が気軽に集まれたらと思って」と、主婦だった中藪さんが、飲食店を営んでいた友人とともに一念発起して開店。手作りにこだわるのは、家庭料理が基本にあるという中藪さんは「家族の協力があってここまで来れました。今、本当にやり甲斐があります」と感慨深げ。

夜の「おまかせコース」は3000円と5000円(5000円のみ要予約)の2コースと、オススメの和洋酒に合う一品の数々が揃います。また、貸切り(20名まで)にも、人数とご予算により対応可。
「遊膳やぶ」の手作りごはんで、気の置けない仲間と心温まるほっこりとした時間を過ごしませんか。

Pocket
LINEで送る