女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2012年4月13日

国の天然記念物・ほんしゃくなげ群落が開花

Pocket
LINEで送る

開花期間中は無料送迎バスが運行 地元特産品の販売も

 滋賀県蒲生郡日野町・鎌掛谷南側のアカマツ林の間に生育し、1931(昭和6)年に国の天然記念物に指定された「ほんしゃくなげ群落」。口の割谷から女木谷にかけて特に多く見られ、斜面約4万平方mに約2万本が自生しています。 
 高山植物のほんしゃくなげは本来、標高800mから1000m付近の高所で見られますが、ここでは標高350m前後の低地に、しかも群生するので非常に珍しいといわれています。
 ほんしゃくなげの開花時期には、近江鉄道日野駅からしゃくなげ渓入口まで臨時バスが運行されます。また、しゃくなげ渓入口より登り口まで、無料送迎バスが運行されます。期間中は、地元・日野町の特産品も販売されます。

ほんしゃくなげ群落 滋賀県蒲生郡日野町鎌掛しゃくなげ渓谷

▼日時=4月28日(土)~ 5月6日(日)、9時~16時30分
▼場所=鎌掛谷ホンシャクナゲ群落(滋賀県蒲生郡日野町鎌掛しゃくなげ渓谷、近江鉄道本線・日野駅下車・臨時バスしゃくなげ渓行終点下車、JR琵琶湖線・近江八幡駅下車・バス日野駅より臨時バスしゃくなげ渓行終点下車 ※駐車場あり)
▼料金=保全協力金(入場料)大人400円、小学生以下200円
▼ 問い合わせ=日野観光協会
 電話/0748-52-6577
 ファクス/0748-52-6017

Pocket
LINEで送る