女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

エンタメ

2012年4月21日

法隆寺発・粒ぞろいの手作りパンが人気のお店【Siopan】

Pocket
LINEで送る

奈良県生駒郡斑鳩町
Siopan(シオパン)

油分はバターのみ。「とても綺麗なパン」とお客さまからも好評。

JR法隆寺駅から線路沿いに西に200mほど歩くと見えてくるベーカリーショップ「Siopan」。明るい店内に一歩踏み入れると、フワ~っと香ばしく甘い香りが!それに、とても丁寧に形成されている約25種類のパンが、お行儀よく整列しています。
「お客様には「とっても綺麗なパンね」って言われます」と少し照れて話してくれたのは、店長の松本さん。パンはすべて選り抜きの新鮮な素材を使用し、「油分はバターのみを使っています」というこだわりようです。

辻調理師出身で、パンが大好きだった松本さんは、10年ほどパンのメーカーで製パン技術を磨き、結婚を機に退職、斑鳩の郷に来られました。そして、嫁ぎ先の「松本電気商会」の店舗リニューアルに伴いできたスペースを利用し、2011年7月に同店を開店。しかし、ここでハプニング!すべての作業を一人でこなす店長は、オープンの開店時間に間に合わず、焼きたてパンを冷ます暇もなく、鉄板のままお客様にお出しすることに。でも、その焼きたての美味しさが評判を呼び、町でも人気のパン屋さんとなりました。

11月からの産休を経て、今年3月に再オープンとなった同店。ファンの皆さんもお待ちかねで、以前から人気だった「BLTサンド」は、いつもあっという間に売切れ御免に!また、メロンパンが苦手だったという義母さんが太鼓判を押す、外はカリッ中はフワッの「メロンパン」も大好評です。
販売や店内のカフェでは、義妹さんもお手伝い。このカフェ、地域の皆さんもよく一服される憩いの場となっています。

「これからも地元の皆さんに愛されるパンを作っていきたいですね」と実直な松本さんの人柄が表れた、粒ぞろいのパンを、ぜひ一度味わってみてください♪

Pocket
LINEで送る