女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2012年4月22日

母の日のギフト・プレゼント 定番はやっぱり花!?  ~母の日 ママ達の本音アンケート~

Pocket
LINEで送る

私はこんなプレゼントで喜んでもらえた!

 母の日、あなたは何をプレゼントしますか?せっかく選んでも、喜んでもらえなければつまらない。そこで、お母さん達にアンケートをとってみました。
 まず「自分が今までお母さんにしたプレゼントは?」と質問してみました。




 やっぱり一番多かったのは「花」でした。カーネーションはもちろん「希望の花を聞いて贈る」(30代Tさん)「プリザードフラワー。枯れないので喜ばれた」(Oさん40代)。
 次に多かったのはカーディガンやブラウスなどの衣類。「自分で選びに行くのは億劫らしく喜ばれた」(Mさん40代)、「絹の下着とパジャマ。田舎だったので手に入りにくく喜ばれた」(Nさん40代)「高いスーツ。今でもお祝いの席などで着てくれる」(Sさん40代)。
 変わったところでは「メガネにつける小さなライト。安かったけど、手芸が好きな母に喜ばれた」(Kさん40代)、「エステ体験。こんな所来たことないと喜ばれた」(Kさん40代)、「自分で行くには恥ずかしいと、一緒に行ってヘアピースを購入」(Sさん30代)、そして「友達と山で拾った大量のどんぐりと松ぽっくりをプレゼント。お母さん達は困っていた・・・(笑)」(Hさん40代)。
 でも「子どもが元気でいてくれるのが何より」(Iさん40代)の回答通り、何をもらってもお母さん達は嬉しかったはず^.^・・・あれ?「愛想ないけど、現金をあげた時が一番喜んでた」(Sさん40代)・・・うん、実はそれが一番かも(笑)。

お子さんから、どんなプレゼントをもらった?

 次は今までお子さんにもらったプレゼント。
 時代は変わっても、手作りのプレゼントは健在です。「肩たたき券」「お手伝い券」そして「似顔絵」や「メッセージカード」。小さな手で渡してくれた時の喜びは、お母さんにとって一生もの。「紙皿などで私の顔を作り、タオル掛けにしてプレゼントされた。最初は『丸顔でママそっくり!』だったけど、使ってるうちにタオルの重みで変形し面長に・・・。ついに子どもが『顔が変わったからもうやめよう』」(Tさん30代)なんて思わず笑ってしまうエピソードもありました。
 そして思春期に成長した男の子のプレゼントも、また格別のようです。「サッカーの試合帰りに友達とカーネーションを買って帰った。びっくり!」(Eさん40代)「花束にはぴっくりした」(Kさん40代)。普段無愛想な男の子も、しっかりお母さんのことを考えてくれてるんですね。
 変わったプレゼントは「選べるギフトの本。迷ってるうちに期限間際、急いで適当に申し込んだ」(Wさん)「カレーを夫と作ってくれた」(Hさん40代)。
 でも「もらったことがない(泣)」という方もちらほら。やはりささやかでも、贈る気持ちはほしいもの。下手でも不器用でも、お子さんに何かをもらった思い出はとても輝いているようです。

ママ達が本当にほしいものは・・・!

 では、母の日にほしいプレゼントは?「現実性がなくてもOK」という質問でしたが、逆に有る意味とても現実的な回答が寄せられました。
 花、アクセサリーという意見ももちろんですが・・・世の旦那さん、お子さん方、一番多かったのは何だと思いますか?
「ほしいプレゼント」第一位は・・・「一日家事から解放されてゆっくりできること」!なんと半数の方がこれを揚げました。「時間と休み・・・」(Oさん40代)、「朝食から作ってほしい~!」(Tさん40代)「1年間土日は家事から解放されること」(Hさん40代)「物はいらないから1日家事をしなくていいように、と言ったら聞かなかったことにされた」(Fさん40代)。

 そして次に多かったのは「旅行」。「エステ&マッサージ付高級ホテル宿泊券」(Hさん40代)、「アメリカディズニーワールド旅行、沖縄旅行」(Yさん40代)、「スイス旅行」(Oさん40代)「感謝と労わりを込めた言葉と旅行券」(Eさん40代)「7日間ヨーロッパ一人旅旅行券。あくまで一人旅、です!」(Sさん30代)「宇宙旅行ってのもあり!」(Iさん40代)。
 旅行とは、「日常から離れてゆっくりしたい」という気持ちの1つ。つまりほとんどのママ達が「物はいらないから、家事から解放されて旅行などでのんびりしたい」と希望してたのです。
 せっかくお母さんに気持ちを伝えられる母の日、高価な旅行は無理でも、家事1つを交代してみては? それが感謝を伝える一番簡単な、でも一番喜ばれるプレゼントかもしれませんよ。


ウーマンライフ 母の日エッセイコンテスト2012 入賞作品発表!

Pocket
LINEで送る