女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2012年4月26日

くらわんこ、大人気! ―枚方文化観光協会―

Pocket
LINEで送る

枚方市岡東町
特定非営利活動法人 枚方文化観光協会

市内外のイベントに登場。缶バッチなどグッズも好評、在庫切れも

 全国的にゆるキャラブームだが、枚方市には市内外で人気のキャラクター「くらわんこ」がいる。枚方文化観光協会の村田節子さんによると「枚方といえば『くらわんか舟』が有名ですが、『くらわんか舟の船頭さんの犬・くらわんこ』として、平成17年に誕生しました」。当初はイラストのみで登場していたが、平成20年、ゆるキャラブームということもあり「枚方まつりで初めてみなさんの前に登場しました」。以降、毎月第2日曜日に開催される五六市といった市内イベントを中心に、『全国ゆるキャラサミット』にも参加するなど、市内外で活躍している。
 「毎月第4日曜日には(京阪枚方駅東改札前口の)『市民ふれあいセンター』で『わんこ店長』として登場します。(同駅)中央改札口でPRも行っているんですよ」。

 また、平成21年からはくらわんこのお友達「ひらにゃんこ」も登場。イベントに登場することもある。「基本的にはわんこが主役ですから、イベントにはくらわんこと一緒に登場しています」。
 グッズの売れ行きも好調だ。「今年の2月には手作り缶バッチを、3月にはトートバックを売り出しました。缶バッチは値段も1個100円と手頃なのでお子さんにも集めることができますし、10代の女の子を中心に、かばんに缶バッチをたくさんつけている方もいらっしゃるので、作ってみました。また、トートバックは大きさ2種類、色は3タイプあります(写真)」。缶バッチの種類は通常6種類。それに季節ものなどのスペシャルバージョンもある。3月11日には東日本大震災復興祈念バージョンも登場。売上はすべて被災地へ寄付した。

 「昨年夏にはTシャツも発売したのですが、もうほとんど在庫がありません。今年も6月頃に新たなデザインで販売予定です」。その他、絵はがきやクリアファイル、タオルなどもかわいらしく、女性を中心に人気がありそうだ。
 「年4回『くらわんこ新聞』も発行しているのですが、次の11号からリニューアルして、もっとくらわんこを全面に出していきます。当協会のホームページもリニューアルしましたので、ぜひご覧ください」。




 五六市では鍵屋にて2時と3時に、わんこ店長時には京阪枚方駅中央改札口付近にて2時と3時に登場します

Pocket
LINEで送る