女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2012年5月5日

大経大女子学生×「プチ・プランス」のコラボスイーツ 5月13日まで期間限定発売!

Pocket
LINEで送る

大阪市東淀川区
大阪経済大学&プチ・プランス

大阪経済大学創立80周年記念事業の一環として「プチ・プランス」とのコラボスイーツを作り上げた3回生(左から白石奈摘さん・中島清香さん・松原夏奈さん)。「何かを作る仕事をしたいですね」(中島さん)「今回、ケーキを購入される方を直接拝見して、本当にうれしくって。だから、お客さんの笑顔を見ることができる仕事に就きたいです!」(白石さん)。今回の事業で地域とのつながりも感じられたと3人。スイーツで大きく成長した

「お菓子大好き♪」な女子大生が自由な発想でデザイン、新感覚スイーツも

大阪経済大学の経営学部3回生、白石奈摘さん・中島清香さん・松原夏奈さんと、東淀川区にある人気店スイーツ店「プチ・プランス」とコラボし作り上げたケーキが人気を呼んでいる。
大阪経済大学創立80周年記念事業の一環として作られたもので、甘いものを食べたり、考えたりするのが大好きという3人がデザイン、同店パティシエが商品化したもの。「(記念事業としての校内プレゼンは)生まれて初めてのプレゼンで、資料作りから緊張しました。今考えるとグダグダでしたけど(笑)」。
校内プレゼン後、東淀川区内の和・洋菓子店に直接足を運び、「自分たちの作りたいものと雰囲気が合ったお店だなと思って」プチ・プランスに商品化を依頼。「こちらからお願いしているのに、社長さんから『ぜひ一緒に作りましょう』と言われたときは、うれしかったです!」。

それから9ヶ月間。副学長など担当教職員と毎週、ケーキデザインなどのプレゼン資料やポスター案を練り上げた。「毎週ダメだしされました。正直、凹むこともありました(笑)」。それでも、デザインを固め、同店パティシエがケーキとして作り上げた時には、うれしさも一入だったそうだ。「商品開発も初めてでしたから、自分たちが考えたデザインが形になり『やってもらえたんだ!』と感激でした」。

「プチ・プランス」で販売されている様子。左から「はてにゃん。タルト」(368円)「はてにゃん。ケーキ」(315円)「はてにゃん。チョコフォンデュ」(473円)。撮影時にはまだ商品が残っていたが、日によっては早い時間でも売り切れてしまうのだとか。期間限定でもある。購入はお早めに!

ケーキは3種類。すべて同大学のマスコットキャラクター「はてにゃん。」をモチーフに、個性豊かなスイーツが揃った。「はてにゃん。ケーキ」(315円)を作った松原さんは「チョコが大好きなのですが、チョコケーキは冬に人気のあるケーキだと教えて頂いたので、あっさりたべられるようにババロアを加え、見た目も立体的にしてみました」。可愛らしくもインパクトがあり、味も口の中でスーッと消えていく。チョコの味が効いているのにしつこさがなく食べやすいと好評だ。
「はてにゃん。タルト」(368円)を考案した中島さんは「とにかく大好きなフルーツを乗せたいって思いました(笑)。(パティシエが)可愛らしく配置してくれて、ホントに嬉しい!」。チーズケーキだが「チーズケーキの旨味を残したままあっさりしていて、チーズケーキが得意ではない方でも食べられます」(白石さん)と仲間も太鼓判を押す。
3人のリーダーで「はてにゃん。チョコフォンデュ」(473円)をデザインした白石さんは「チョコフォンデュをケーキにできないかなと思って作りました」。この感覚はパティシエからも絶賛されており、広報担当者によると「(同店の)パティシエたちも思いつかなかったそうです」。フルーツの下にある薄いチョコ層をパリッと割ると、下にはチョコソース。割って絡める感覚と味を楽しめる、まさに新感覚スイーツだ。

発売は5月13日(日)まで。あと9日間の期間限定で、元々人気の同店だから、すぐに売り切れてしまうこともある。「多くの方に食べて頂きたいですね!」(白石さん)。スイーツ好きなら、すぐに「プチ・プランス」へ!

コラボスイーツが販売されているのは「プチ・プランス」の下記2店舗のみです。ご注意ください
Pocket
LINEで送る