女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2012年5月19日

天川千穂&木村実紗麗の幸せになろう!Vol.16

Pocket
LINEで送る

【親子のお悩み】

幸せになれる婿養子先

〈今回のお悩み〉
 29歳の息子について。彼は三人兄弟の末子です。
 最近、婿養子の話が相次いで2つも舞い込みました。彼の幸せのためには、どちらを選べば良いでしょう。

〈回答〉 

 彼は、生来「養子の星」の人。人当たりが良く皆に愛されるタイプだから、婚家でも大切にされます。
 そして、今年は「お見合いでチャンスを掴む」年回りなので、婿養子へ行くのは大賛成です。
 一人目のお相手は、彼と星の接点がなく、相性は良くありません。
 二人目の方とは、一生離れない相性です。しかも、奥手の彼女が彼に一目惚れする星もあります。二つめのお話がお勧めです!
 結婚は、ズバリ平成◎年になるでしょう。いい運気ですよ。

〈見合い結婚の注意点〉

 最近、お見合いの相談がとても増えています。特に多いパターンは、今回の相談とは違いますが、「バツイチ同士の再婚」です。
 再婚を検討する際は、本人同士だけでなく、連れ子と相手の相性も、完璧にチェックすることが絶対に必要です。
 子供は、ただでさえ親の再婚で情緒不安定になる上、新しい親との相性も分かりにくいもの。親の事情で子どもを不幸にするのは可哀想ですし、義理の親子がうまくいかないと夫婦の関係も悪化するでしょう。
 新しい家族の幸せがずっと続くよう、まず「義理の親子の相性」を押さえてから決断してくださいね。

 みんな、幸せになろう!

Pocket
LINEで送る