女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2012年5月23日

四條畷を満喫する拠点に  ―gallery&caf zoologique―

Pocket
LINEで送る

大阪府四條畷市南野
gallery&caf「zoologique」

国内外で活躍する絵本作家・谷口智則さんのギャラリーカフェ、オープン

 四條畷出身の絵本作家でイラストレーターの谷口智則さん。その作品を展示・販売するギャラリーカフェ「zoologique」が四條畷神社の鳥居前にオープンした。
 国内だけではなく海外でも絵本を出版し、同市のまち情報を発信していた「キッカケ通信」♯の表紙も描いていた谷口さんは「元々、絵だけで活動するつもりだったのですが、絵と文章で(読む人に)感動してもらえればと思い、絵本作家になりました」。絵本は子どもから大人まで、どの世代へも感動を伝えることができる。国境も越える。「日本、フランス、イタリアで出してきましたが、もっと多くの国で出版し(感動を)伝えたいですね」。

 同ギャラリーカフェは、その思いがたっぷり詰まった谷口さんの拠点となる。絵本はもちろん、原画や関連グッズも数多く展示。「作品の世界を感じて頂き、絵本のなかに入っていけるような場所にしたいですね」。原画や、壁に大きく描かれた壁画を見ながら、絵本に登場する動物のラテアートが施されたカフェラテを頂く。谷口さんの世界観に包まれ、ほっこりできそうだ。オープンイベントに集まった関係者や来店者も、作品を見ながらお茶する人や、お気に入りのグッズを見つけて購入する人など、それぞれに谷口さんの作品、世界観を楽しんでいた。

 「(自然豊かな)四條畷で1日ゆっくりして頂く。(カフェから)飯盛山でも見ながら、のんびり過ごしてもらえたらと思っています。四條畷を知らない方が来て頂くきっかけになればいいですね」。
 将来は四條畷で美術館を開けるようになりたいと話す谷口さん。同ギャラリーカフェには可能な限りいるそうだ。運が良ければ、作家本人にカフェラテを作ってもらい、購入する作品にサインを書いてもらえる、かもしれない。

Pocket
LINEで送る