女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2012年5月31日

マイワシ約5万匹のお食事タイム!

Pocket
LINEで送る

海遊館
大阪市港区

5万匹が一斉に口を開けてエサを求め、大群がさらにダイナミックに!

 大阪市港区の「海遊館」の「太平洋」水槽では、本日5月31日(木)より約5万匹のマイワシの大群が突然スピードを上げて、すばやく形を変えながらエサを食べるダイナミックな給餌の様子が公開されます。水槽の底にマイワシに餌を与えるための専用ホースを設置し、このホースから餌を噴出させることによってマイワシの大群の動きを変化させるのです。

 マイワシは海岸近くから沖合いまでの海面近くで大群を作って遊泳しながら生息し、餌も集団で泳ぎながら摂ります。成魚は海中を浮遊する植物プランクトンなどを主な餌とし、口を大きく開けて泳ぎ、海水と一緒に口から入ってきた餌がエラの内側にある鰓杷(さいは)という部分に引っ掛かり、それを食べます。約5万匹が集団で一斉に食べるので、群れの形がめまぐるしく変わるのです。
 マイワシの天敵はイカ、アジ、サバ、カツオ、サメ、海鳥類、イルカ、クジラなど多岐にわたります。敵に襲われた場合は密集して隊形を作り、一斉に同調して泳いで敵の攻撃をかわします。

 地球上でもっとも広大な海である太平洋の自然環境をテーマにした「太平洋」の水槽で繰り広げられるマイワシの大群のダイナミックな泳ぎを見て、自然界の生命の神秘とダイナミックな生態系に思いを馳せませんか。

「マイワシ約5万匹のお食事タイム」は、一日2回、午前10時30分と午後3時に実施されます。

Pocket
LINEで送る