女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2012年7月3日

気になっていた店も知らなかったお店も楽しんじゃおう!-堺東まちなか“逸品バル”8月2日~4日まで開催-

Pocket
LINEで送る

堺東まちなか“逸品バル”

堺東の商店街には昭和の面影残る立ち飲み屋から小粋な割烹、オシャレなバー、若者に人気のレストランまで混在している。それぞれのお店を気軽に少しずつ楽しむ。新しいお気に入りを探してみよう

2回目の今回は夏メニューも登場! 堺産のお野菜を使ったメニューやおみやげも

ここ数年、全国的に話題になっている「まちなかバル」。地域や商店街などで行われており、事前に購入した数枚綴りのチケットを参加店で渡せば「ドリンク+1品」※を飲食できる。気になっていた店などを気軽に、しかも数件楽しめるとあって、年代を問わず人気だ。
そんな「まちなかバル」が堺東でも行われている。堺東まちなか“逸品バル”実行委員会事務局の広報担当者によると「街の賑わいづくりと個性豊かな堺東の飲食店のPRを目的に、昨年の12月1日から3日間、堺東の冬の風物詩であるイルミネーションの点灯に合わせて1回目を開催しました」。

堺東の商店街には昭和の面影残る立ち飲み屋から小粋な割烹、オシャレなバー、若者に人気のレストランまで混在している。それぞれのお店を気軽に少しずつ楽しむ。新しいお気に入りを探してみよう

堺東は立ち飲み屋や隠れ家的な店など、ディープな飲食店も多い。若い世代には「入りにくい、でも気になる」と感じていた人も多かったのだろう。「(1回目で)『行ってみたかったお店に行けた!』『知らなかった良いお店を発見した』といった声が多数寄せられました。また、『お得で満足感がある』『また開催して欲しい!』などのご意見も頂き、8月2日(木)から4日(土)に、2回目を開催することとなりました」。

第2回となる今回も、参加店が店自慢の「逸品」を提供する。「夏メニューの登場で、同じお店でも冬とは違った『逸品バルメニュー』をお楽しみ頂けます。それに、堺産のお野菜を使ったメニューも提供します。おみやげバルでは堺東生まれのオリジナルプリンセットや、麩まんじゅうセット、堺産お野菜セットなど、堺東のおみやげも提供いたします」。8月4日には堺市役所前の市民交流広場で「夏まつり」も開催され、ライブや盆踊りも行われる。ふたつのイベントを同時に楽しめそうだ。

前回人気のあった店のひとつ「割烹蛸壺」。今回は「ゴマ豆腐と鱧の冷やしジュレ掛け、エビ・ウニ入り」と小皿1品、それにビールか日本酒一合。夏に涼とる粋な逸品だ

「堺東はまだまだ女性にはなじみの薄いエリアかも知れませんが、女性の方も気軽に入れるカジュアルでお洒落なお店もたくさんありますし、普段は敷居の高い割烹や路地裏にある隠れ家っぽいお店、ちょっとディープな立ち呑みワールドにもお試し感覚で入っていただけるチャンスです。楽しみ方は多種多様ですから、あなたの堺東を発見してください!」。
チケットは4枚綴りで前売り2000円・当日2400円(前売りチケットは部数限定。前売り・当日ともに売り切れ次第終了)。参加店舗は堺東駅周辺で全51店舗(内3店舗はおみやげバル店舗)。なお、参加日や営業時間は店舗によって異なる。行きたかった店、気になっていた店を事前にチェックしておこう(詳しくは下記サイト参照)。

開催されるまちなかバルによっては異なる場合もあります

Pocket
LINEで送る