女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2012年7月11日

リフォームに賭ける思い。職人チームで“思いやり工事”

Pocket
LINEで送る

リフォームワーク
社長 舘 慶仁さん(46歳)

本当に必要なリフォームをご提案

 「どんなことがあってもリフォームを成功させる!」という強い信念をお持ちの『リフォームワーク』舘社長。「まずお客様のご希望をしっかり聞く。その上で、ご家族の人数や年齢、ライフスタイル、将来の夢に合った“本当に必要なリフォーム”をご提案しています」。そんな舘社長は、必要ではないものや高額なものを売りつける業者の存在を危惧されています。「大切な家を工事させてもらうのですから信頼が大事。そこで、私達が責任をもってやります!と、ホームページでも職人の顔を出しているんです」

職人の思いやりとチームワークで満足の仕上がりに

 職人さんたちとの関係を舘社長は“チーム”と表現されます。「リフォームには内装や電気、水道などいろんな分野の職人が関わっています。でもうちの職人たちは自分の事だけでなく、ちゃんと次の職人の段取りまで考えて仕事をしているんです。まさに“思いやり工事”! 職人同士、そしてお客様への思いやりをもって取り組むことで、スムーズに進むし仕上がりも違ってきます。このチームワークは私達の自慢ですね」

 どんな要望にも親身に応える誠意と明るく気さくな人柄で人望も熱い舘社長。「工事してこんなはずじゃなかったと後悔するお客様を出してはいけない。お客様と一緒になっていい家を作っていきたい」とおっしゃいます。“チーム舘”なら家はもちろん、たくさんのご家族の笑顔もバージョンアップできることでしょう。