女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2012年7月5日

ご用心! 奈良県下で「振り込め詐欺多発警報」発令中!

Pocket
LINEで送る

奈良県警察本部
振り込め詐欺多発警報

高校の卒業者名簿を悪用した「オレオレ詐欺」など
振り込め詐欺の手口を知って気をつけよう!

 急増する振り込め詐欺の被害を防ぐため、奈良県では「振り込め詐欺多発警報」を発令中です。奈良県内では今年に入ってから28件の振り込め詐欺が発生し、被害総額は1億1700万円に上っています(※)。奈良県警察は「被害者を物色する予兆電話を含めれば、毎日のように県内のどこかの家庭に電話がかかっている」と警戒を強め、県民に注意を呼びかけています。
 奈良県知事が都道府県で初めて「振り込め詐欺多発警報」を発令したのは、5月9日。今年に入ってから奈良県内の家庭に200件を超す予兆電話があり、被害額は5月末現在で昨年1年間の3倍以上にも上ります。

 奈良県警察によれば、振り込め詐欺のパターンはオレオレ詐欺架空請求詐欺融資保証金詐欺還付金詐欺の4つ。件数と被害額の内訳は、オレオレ詐欺/15件6700万円、架空請求詐欺/4件4300万円、融資保証金詐欺/2件140万円、還付金詐欺/7件500万円です。()
 なかでも5月以降目立つのが、高校の卒業生名簿を悪用し、示談金名目で現金をだまし取ろうとする手口です。実際にあった事例では、息子と名乗る男から「携帯電話の番号が変わった」と連絡が入った後、不倫相手の夫を名乗る別の男から「(息子と自分とは)お互い家庭も社会的地位もある立場。表沙汰になる前に指定の金融機関の口座に示談金を振り込んでほしい」と電話があり、その後も別の手口で計1300万円を騙しとられました。

 被害に遭った70歳代の男性は、「息子の不祥事で親戚にも相談できず、一人で悩みを抱えてしまった」と話しており、奈良県警察は「親心につけ込む卑劣な犯罪。一度現金を振り込んでしまうと、手を替え品を替え徹底的に騙しとろうとするので、少しでも疑わしいときや判断に迷ったら警察に相談してほしい」と県民に注意を喚起しています。

6月20日現在、金額はいずれも約

Pocket
LINEで送る