女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2012年7月12日

“kawaii”モールアートを折り紙に代わる日本の文化に!

Pocket
LINEで送る

CRAFT JAM(クラフト ジャム)
モールアーティスト キタナカアツシさん

手芸用モールを曲げて・ひねって・巻き付けるだけ 世代や国境を超えて楽しもう

 カラフルな手芸用モールを曲げて・ひねって・巻き付けるだけ。あっという間にかわいい動物たちのでき上がり。

 2009年からモールアートのデザインや企画に携わってきたキタナカアツシさん。滋賀県草津市でグラフィックデザイン会社を経営していたキタナカさんに、旧知のモールメーカーが話題づくりと業界の活性化を依頼したのがきっかけでしたが、畑違いの分野に「何からどう手をつければいいのか、まったく見当もつかない状態」(苦笑・キタナカさん)。試しにと、当時小学生と幼稚園児だった二人の息子に手渡したところ、たちまち独創的でユニークな動物ができ上がりました。

 「子どもでもそれなりに、かたちになるんだ」と感心するキタナカさんが、何より注目したのが子どもたちの表情でした。「満足げなその表情に、ピンと来るものがあったんです」。市場調査を兼ねて相談したケアマネージャーには「レクリエーションにちょうどいい」と太鼓判を押され、試作品を見た小学生や保護者からは「つくり方を教えてほしい」との声が相次ぎました。

 動物・恐竜・昆虫から通天閣などの建築物まで、キタナカさんが創作した作品は、キットになっていないものも含めると50アイテム以上。専門の技術や知識を学ぶモールアートマスター講座も盛況で、2010年には「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」に贈られる「第4回キッズデザイン賞(フューチャープロダクツ部門)」を受賞しました。
 さまざまな世代がレベルに合わせて手づくりできるモールアートのもう一つの魅力は、言葉や国境を超えて楽しめること。これまでにも「海外でコミュニケーションをとるのに役に立った」という喜びの声が寄せられており、キタナカさんは、「モールアートを折り紙に代わる日本の新しい文化として海外にも積極的に紹介していきたい」と大きな夢を描いています。


キタナカさんはNHK Eテレ『すてきにハンドメイド』8月9日(木) 21時30分~(再放送/NHK Eテレ8月15日(水)11時30分~、NHK総合8月16日(木)10時40分~)に出演予定。NHK出版『すてきにハンドメイド8月号』(7月21日(土)発売予定)で紹介されます。

Pocket
LINEで送る