女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

スポーツ

2012年8月1日

国内トップクラスの女性市民ランナーがランニング指導 グンゼスポーツ 小林玲子さん

Pocket
LINEで送る

兵庫県尼崎市塚口本町
グンゼスポーツ株式会社 ランニング指導員 小林玲子さん

初心者からアスリートまで レベルや目標に応じたアドバイスで広がる“共走”の輪

 昼間の暑気がようやく和らいだ黄昏時、集まったスポーツクラブの会員さんたちに、グンゼスポーツのランニング指導員・小林玲子さんが呼びかけます。「さあ、まずは準備体操から。今日も元気に、楽しく走りましょう」(※)
 ランナーの先頭を颯爽と駆け出す小林さんは、「京都マラソン2012」女子の部・優勝(2時間48分47秒)、「福知山マラソン」2連覇(2010・11年、通算4回優勝)など、輝かしい記録を誇る市民ランナーです。

 全国のマラソン大会に出場する一方、2010年から京阪神地区のグンゼスポーツクラブでランニング指導を行っている小林さんは、大阪の店舗を中心に一般の市民ランナーも対象にしたステップアップ方式の「eA式マラソントレーニング」練習会を実施しています。また、神戸ハーバーランド内に8月1日(水)にオープンした新店では、シェイプアップのためのランニング指導やフォーム指導もスクール形式で行います。

 関西では大阪・京都・神戸・奈良など新たな大会が相次いで開催され、市民マラソン熱は年々高まるばかり。小林さんの指導を受けるランナーも増え続け、同じ大会に出場したり、沿道から受講者の声援を逆に受けることも多く、「新たな励みや楽しみが増えました」とにっこり。
 「シューズが一足あれば、いつでも誰でも手軽に始められるのがランニングの魅力」という小林さんが心掛けているのが、「まず走ることの楽しさを知っていただくこと」。そのため初心者には軽いジョギング程度から始め、効率の良い走り方やケガをしないためのトレーニング方法などレベルに合わせてアドバイスしています。

 指導者としてランニングの楽しさを伝える一方、現役アスリートでもある小林さんは、今期の目標を「フルマラソンでの自己ベスト(2時間43分30秒、04年)更新」に据えています。「完走したときの充実感がマラソンの原点」と話す小林さんは、記録への挑戦とともに、多くのランナーと感動と喜びを分かち合いつつ今日も走り続けています。

小林さんのランニング指導の時間は日程・場所によって異なります