女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2012年8月1日

「だまし絵」と精緻な版画技法で描く不思議空間 佐川美術館 M.C.エッシャー展

Pocket
LINEで送る

滋賀県守山市水保町 佐川美術館
「ハウステンボス美術館所蔵 M.C.エッシャー展

初期の風景画から世界的に名高い「迷宮」の空間まで “視覚の魔術師”の作品を一堂に公開

 トリックアートともいわれる「トロンプ・ルイユ(だまし絵)」で知られる、オランダ出身の版画家M.C.エッシャー(1898~1972)。現実ではあり得ない世界を描き、人々を魅了し続けるエッシャーは、風景や動植物・建築デザイン・幾何学的な図形まで綿密に計算し、優れた版画技法を確立しました。
 佐川美術館(滋賀県守山市)で開かれている「ハウステンボス美術館所蔵 M.C.エッシャー展 変容・無限・迷宮」では、ハウステンボス美術館(長崎県佐世保市)が所蔵するコレクションから約130点を公開しています。

 館内には緻密な現実世界を描いた風景画や詩集・物語の挿絵として制作された作品、連続して「変容」するモチーフや「無限」を連想させ画面を埋め尽くす「平面の正則分割」、そして現実ではあり得ない「迷宮」のような空間を創りだした作品など、初期から晩年に至る“視覚の魔術師” エッシャーの世界にふれることができます。

「ハウステンボス美術館所蔵 M.C.エッシャー展 変容・無限・迷宮」の招待券プレゼントあり。
 詳しくはプレゼントコーナをご参照ください。

「ハウステンボス美術館所蔵 M.C.エッシャー展 変容・無限・迷宮」

▼会期=9月2日(日)まで(月曜休館)
▼開館時間=9時30分~17時
 (入館は16時30分まで、8月18日(土)はコンサート開催のため19時まで延長〈入館・作品鑑賞は18時まで〉)
▼入館料=一般1000円、高校・大学生600円、中学生以下の入館は無料
 (但し、保護者の同伴が必要)