女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2012年8月3日

働きたい人に仕事を! -大阪レイブル超就活-

Pocket
LINEで送る

レイブル応援プロジェクト大阪一丸

 就職したいという意志がありながら職に就けず、ニートになっている人は少なくない。とくに大阪は失業率が高く、ニートも多い。
 そういった「ニートの中で働く意志を持ち、就職に向け行動を起こしている若者」を「レイブル」呼ぶよう提唱し、支援している「レイブル応援プロジェクト 大阪一丸」では、新たな活動「大阪レイブル超就活」を開始した。
 同プロジェクトの運営を行う団体のひとつ、NPO法人スマイルスタイルの佐々木瑞穂さんによると「超就活とは、レイブルが就職活動をする仲間や支援団体、企業担当者、地域のおせっかいな人々など、様々な人と関わりながら段階的に働く力を身につけ、就職を目指すというこれまでの就活のイメージを超えた就職活動のことです」。
 企業などでの職場体験や、レイブルを含むすべての若者に向けた求人広告サイト「ハローライフ」、レイブルを応援する個人や団体をネットワーク化し、社会人基礎力の向上や就職活動をサポートする「おせっかいバンク」の活用など、レイブルが企業において就労及び職場定着できるよう、様々なコンテンツを提供していく。
 「超就活は行動を起こしているレイブルで15歳~34歳までの方や、『なかなか仕事が長続きしない』『どうしても就職活動がうまくいかない』など、就職や就活について悩みを持つ概ね39歳までの方が対象です。参加募集期間は8月10日(金)17時までで、200人を募集します」。

 参画する企業・事業所も一般企業コースでは10社に上り、介護事業コースには大阪府内の介護事業所が名を連ねる。「介護事業コースではホームヘルパー2級資格取得講座や重度訪問介護従業者養成研修を開設し、介護事業における就労を目指します」。
 これだけ同NPOが本気なのは、自分たちも同様の立場に立っていたから。「約5年前に私たちは活動をスタートさせました。当時、メンバー全員がまさにニート状態。『生きにくさや働きにくさをなんとかしたい!』。そんな思いを抱いて、今まで様々な事業を立ち上げてきました。まだまだ社会の環境は変わっていませんが、勇気を振り絞って一歩を踏み出し続けたことで、メンバーを取り巻く環境は確実に変わりました。一歩を踏み出すこと、動くことによって、確実に環境は変わります。いまレイブルの方も、あまり考えすぎず、一歩踏み出してください!」。
 同プロジェクトも、これからますます発展していく。「今後、レイブル状態の若者がイキイキと一生涯に渡って生活ができる社会環境をつくります。具体的な構想や仕掛けについては、大阪一丸のホームページにて近々、公開予定です。ぜひ、ご覧ください」。
 なお、超就活の申し込み、説明会の日程など詳しい内容も、同プロジェクトのサイトを参照のこと。

Pocket
LINEで送る