女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2012年8月6日

ギャルママ・純和風・北欧…キッチンをあなた色に

Pocket
LINEで送る

大阪市中央区大手前
大阪歴史博物館

大阪・梅田にクリナップ最大級のショールームがオープン

 システムキッチンの大手・クリナップ(本社/東京都)はこのほど、大阪市北区の阪急ビル オフィスタワー26階に同社最大のショールーム「キッチンタウン・クリナップ・大阪」(以下・キッチンタウン)をオープンしました。
 「ひとりひとりの、キッチンストーリーへ」がコンセプトのキッチンタウンは、自分らしく生活を楽しむ人が、自分だけの、自分にぴったりなキッチンに出会える、新しいスタイルのショールームを目指しています。
 270坪のスペースには、「日本再発見」「おしゃれ大好きなギャルママ向け」「北欧」など6つのテーマの異なる「キッチン・ルーム」をはじめ、料理教室を開催する「キッチン・スタジオ」、キッチンから連想される書籍や雑誌を自由に閲覧できるライブラリーなどを併設。キッズ・パークや授乳室も完備され、「キッチンのことを考えるすべての人が一度は訪れてみたくなる」(同社)よう趣向が凝らされています。

 一般オープンに先がけて開かれた記者会見には、井上強一社長、野菜スイーツ専門店「パティスリー ポタジエ」のオーナーシェフ・柿沢安耶さんらが出席。井上社長は「ショールームこそユーザーの方々への新しい提案の場。キッチンタウンのオープンを機に関西以西の販路をさらに拡大したい」と抱負を語りました。また、柿沢さんは「キッチンは日常の場でありながらクリエイティブな世界」として、キッチンタウンが「温かい家庭の思い出づくりのきっかけになれば」と期待を寄せています。
 クリナップは、キッチンタウンで同社が組織するサロネーゼ()による料理教室を毎月2回企画するなど、ひと月の目標来場者数を2000人としています。
サロネーゼ/料理や食空間を彩る教室を自宅(サロン)で教えている先生たち

Pocket
LINEで送る