女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

グルメ

2012年8月13日

創業明治10年の「純」しょうゆ 昔ながらの天然醸造

Pocket
LINEで送る

大阪市港区 海遊館

 ナカコ将油は奈良県五條市で創業明治10年、135年になる老舗です。代々伝わる蔵で国産の大豆と小麦を1年半から2年じっくり熟成。口に含むと濃い味ながら、豆のうま味がふわっと広がる昔ながらの素朴な味はどんな料理も引き立てると好評です。
 「ナカコ将油は「将」の字を使います。じっくり寝かせた手作りのおしょう油で、料理がぐっと美味しくなりますよ!」とスタッフの増田さん

 この季節はさっぱりフルーティーな「冷製夏ポン酢」(300ml・840円)が好評。おみやげにはまろやかな「昆布将油」(150ml・525円)や「しょうゆ天然もろみ」(420円)も人気です。

Pocket
LINEで送る