女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2012年8月14日

夏の涼は、「ちかくて、ふかい」奥河内で河内長野市

Pocket
LINEで送る

泉州国際市民マラソンエントリー事務局

避暑におすすめのクールスポット。イベントも多数開催

 昨年10月から河内長野市の産業振興部産業活性化室が中心となり、「ちかくて、ふかい」をキャッチフレーズにPRを続けている「 奥河内 」。スタートして約10カ月が経過したが、反響はどうだろうか。担当の同室主査・尾西健一さんと、同室・寺田陽子さんによると「金剛山や岩湧山、そして奥河内の玄関口『河内長野駅』でも山ガールの格好をした方々の姿が増え、山や街が非常にカラフルで華やかになっています」。

 大阪府下の駅や施設で掲示しているPRのポスターやリーフレットなどに、女子から支持を得ている人気モデル・チェルシー舞花さんを起用。奥深い自然をテーマにした効果がでているのでは、と分析している。「前年に開催した女子登山にも多数の方々が集まり好評を得ました。また来たいといった声をいくつも頂いています。このように奥河内が徐々に認知されてきていることを実感しています」。では、夏の奥河内の魅力は?
 「夏の奥河内は、避暑におすすめのクールスポットがたくさんあります。(例えば)滝畑ダムでは、『クール&パワースポット 滝畑ダム探検』※を開催します。めったに見ることができない、ダムの中の監査廊といわれる管理通路探検も案内しております。8月30日(木)までの毎週火・木曜日、所要時間は約1時間で、各回とも14時から行っています(要予約)。家族で夏の思い出に、夏休みの宿題の題材としていかがでしょうか」。

 また、滝畑一帯には「滝畑四十八滝」といわれるほど滝が多く点在し、天然のマイナスイオンを浴びることができる。「家族でキャンプや水遊び、バーベキューなど一日中エンジョイできる光滝寺キャンプ場は、水道、トイレ、バンガロー、売店など完備しています。他にも、岩湧山の中腹、標高500mには『岩湧の森 四季彩館』というログハウス風の案内施設があり、岩湧の自然に関する情報提供を行っています。また、登山客の休憩の場としても利用できる施設ですが、自動販売機や売店はありません。テラスではふもとの景色を眺めながら木々が太陽の日差しを和らげ、涼しい風が吹きとても気持ちがいいです」。

 例年8月末頃から四季彩館周辺では初秋の訪れを告げる花、シュウカイドウも見ごろを迎える。「岩湧山の中腹にある自然公園『岩湧の森』に群生し、石畳の登山道を約100メートルにわたって彩るため、この時期になるとカメラに収めようと登山客や写真家が集まります」。夏から秋へと、自然たっぷりの奥河内を満喫できそうだ。
 「節電がますます呼びかけられていますが、暑いお部屋で我慢するのでなく、お家を飛び出し家族でお出かけして楽しみながら、夏を乗り切りませんか? ぜひ、お待ちしています」。


クール&パワースポット「滝畑ダム探検」
場所は大阪府河内長野市滝畑240-2滝畑ダム。
イベント詳細は こちら

Pocket
LINEで送る