女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2012年8月11日

OCA名誉教育顧問 ムツゴロウ先生 来校

Pocket
LINEで送る

A81-143
5名様に

「動物ふれあい体験~動物たちと心を通わせるには?~」特別講義

 大阪コミュニケーションアート専門学校では、夏休みの期間中、毎日オープンキャンパスを開催しています。7/31(火)は、OCAの名誉教授であるムツゴロウさんこと畑先生が来校し、参加者を対象に特別講義がひらかれました。動物のどんな些細な生態にも疑問を持ち、わかるまで向き合おうという畑先生の探求心あふれる体験談に高校生は聞き入っていました。
 OCAでは他にも131名ものプロ講師陣が授業を担当。現場の声から指導されることで即戦力を学ぶことができるのです。
 「将来飼育員になりたい」「ドッグカフェを作る!」夢を持つ学生たちを最後までサポートする支援体制が整っているOCA。昨年度99・6%という就職率の高さが何よりの証拠です。約300名の一学年に対し800件以上の求人情報が集められ、学生は希望に合う職場を選択できるという好環境。「産学協同教育システム」により、学内で合同企業説明会が行われるなど業界との強いつながりを活かした就職活動ができます。
 卒業生が各業界で活躍しているからこその信頼が次へとつながって、強いブランド力に。「好き」を仕事にしたい…夢に向かって前進するやる気があれば、先輩たちのように夢が叶えられるチャンスはたくさんあります。

「若い人には勉強を好きになってほしい。OCAの学生たちはみな目をキラキラさせて楽しんでいるよね。サイエンスに興味をもって、疑問を見逃さないで。そして頭を使って解き明かすことのできる人材になってほしいと思ってお話しています」
 一人一人の目を見てお話しされる畑先生の熱意は、学生たちへの期待が込められているようです。

ムツゴロウ先生のお話は体験談盛りだくさんで刺激的!

 スタッフとして参加していたOCAの学生からは、「わたしも入学前は体験会に何度も通いました。体験といっても、OCAだからこそ聞く事ができる有意義な授業ばかり。実際に、入って半年も経っていませんが実習授業がありますし、毎日とても楽しくて有意義な環境だと思います。」(動物飼育専攻 1年 羽田野 友紀さん)、「初めて聞いたムツゴロウ先生の講義は、先生ならではの動物たちとのふれあいの実体験を次から次と話していただけて刺激的でした。自主的に参加すれば本当に可能性が広がるので、体で覚える学習を大切にしたいです。」(動物飼育専攻 1年 福岡 雄介さん)と愛情と臨場感あふれる体験談に興味シンシンの様子でした。

 OCAでは他にも、ペットトリマー体験や動物飼育体験、プロの講師による特別授業など9月2日(日)まで毎日、参加者がチャレンジできるうれしいプログラムがたくさん準備されています。

Pocket
LINEで送る