女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2012年8月17日

20周年記念大会、9月5日(水)から参加者募集! 泉州国際市民チャリティーマラソン

Pocket
LINEで送る

万博記念公園内EXPO’70パビリオン

第20回泉州国際市民マラソン〈チャリティーマラソン2013〉

 毎年2月、大阪・南部地域の9市4町(堺市、高石市、和泉市、泉大津市、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、忠岡町、熊取町、田尻町、岬町)で組織する実行委員会と、地元陸上競技協会が主催し行われる泉州国際市民マラソン。現在、その参加者を募集している。
 今年度(2013年2月)の大会は20回目の節目を迎える。事務局によると「20周年記念大会を機に、3年後を目処にマラソンンコースを見直すとともに、観光+マラソンパックなどを企画して国内外から参加を促し、本格的な国際マラソンを目指しています」。
 昨年度(19回大会)から東日本大震災へ対するチャリティーマラソンとして開催されており、今年度も継続。また、大会中のイベントも企画中だ。
 「オール阪神さん、間寛平さんなどによる泉州応援隊を中心に、記念大会の盛り上げを計画しています」。太平サブロー氏やメッセンジャーあいはら氏他、若手芸人によるリレーマラソンを実施し、コース沿道の賑わいを図る企画も検討中。招待選手も調整中で、記念大会にふさわしいランナーが参加予定だ。
 「昨年度(19回大会)から制限時間を4時間30分から5時間に変更し、女性が参加しやすくなりました。40km付近からのスカイ・マリンブリッジの2つの橋を走り抜く魅力は格別ですし、各市町の沿道応援も創意工夫されていて、それぞれ個性的です。女性ランナーにとっても、観て聞いて楽しみながらランが出来る大会です」。
 なお、同大会の応募資格は大会当日18才以上の健康な男女で制限時間内に完走可能な人(車イスでの参加は不可)。応募期間は9月5日(水)から30日(日)まで。ただし、定員になり次第締め切られる。詳しい内容は泉州国際市民マラソンホームページまで。

Pocket
LINEで送る