女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2012年8月29日

主婦の「好き」をビジネスにするお手伝いがしたい!

Pocket
LINEで送る

大阪府・自動車環境対策グループ

「好き」を仕事にすれば、育児も家庭も満たされると実感

 30代の主婦、2児の母親でありながら、スムージー専門店の経営、授乳ローブの制作・販売、女性の生き方や仕事を応援する「育女倶楽部」の会長でもあり、野菜ソムリエにコーチングの資格取得と経歴はかなりパワフルですが、お会いするととても小柄で可愛らしい印象の平野奈津さん。
 生まれも育ちも奈良で、学生の頃から飲食業に憧れ、イタリアンやデリカテッセンの店で修行を積んでいた頃、アメリカ発祥の「スムージー」 と出合い独自に研究を始めるほど大好きに。1999年、家族でカフェを始めることになり、レシピの開発からスタッフの人材育成までオーナーとして忙しく働いていました。ところが5年後、夫の仕事の都合で大阪に引っ越すことに。ホームタウンを離れ、仕事からも遠のき、慣れない土地で2歳の長男の育児をする毎日は「孤独で、社会とプッツリ切れた気がしました」。初めて過ごした専業主婦のような日々は、不安と苦悩に満ちたものでした。
 夫婦ゲンカも絶えず、見かねた夫の提案で2年で奈良に戻りましたが、この経験が転機に。「自分にとって仕事が大きな存在だと気が付きました。好きな仕事に全力で取り組むことで幸せに満ちた感覚を取り戻し、育児も家庭も上手くいくと感じました」。実際、子育ても楽しくなり家庭も円満に。
 「今度は自分が同じ思いを持つ女性を応援したい」。急速に芽生えた自己表現の欲求が起業へと向かい、授乳中でも働いたり、自分らしく行動したい女性の味方となる授乳服の開発に結びつきました。未知の世界の服飾業で企画から販売まで手がけた実績が自信になり、続いて「食」で 女性を応援したいとの思いから、野菜ソムリエにも挑戦。難しいといわれたマイスターも取得しました。

女性はビジネスを始めるべき。一歩踏み出す勇気を応援したい。

 現在、力を入れているのが「好き」なことを仕事にしたい女性向けのセミナー開催や個人サポート。「主婦だから、お母さんだから、ビジネスなんて出来ない。そんな固定概念を取り除いてチャレンジしてほしい。難しく考えず主婦の強みを生かして可能性をみつけてほしい。結局自分の気持ち次第です」。
 経営するスムージー専門店のスタッフもすべて女性。女性は器用だし、気が利くし、特有の強さがあると実感している。女性はどんどんビジネスを始めるべきだと思う。「自分も周囲のサポートがあったからこそ、ここまでやってこれました。今度は応援する立場になりたい」真っ直ぐでキラキラと輝く眼差しに優しい笑顔、インタビューが終わる頃には、同性としてとても頼もしく大きな存在に見えました。

セミナーの御案内
主婦のための「好き」をビジネスにする成功術 1dayセミナー
10月に開催予定
※詳細はHPを御覧ください


平野さんが経営するカフェの記事はこちら!

平野奈津さん
経営するcafe DRINK DRANK(カフェ ドリンクドランク)の入り口にて
cafe DRINK DRANK(カフェ ドリンクドランク)
〒630-8217奈良市橋本町8
0742-27-6206
http://www.hiranonatsu.jp/

Pocket
LINEで送る