女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

介護のささやき

2012年8月31日

65歳以上の10人に1人が認知症認知症高齢者が300万人を突破

Pocket
LINEで送る

2012年までの10年間で倍増

介護が必要な認知症の高齢者が300万人を超え、2002年の149万人から10年間で倍増したことが24日、厚生労働省の推計で明らかとなりました。これは2010年時点の要介護認定のデータから推計したもので、2010年に280万人、2012年は305万人となり、65歳以上のほぼ10人に1人が認知症ということになります。

認知症高齢者の増加の要因として、高齢化が進んだことや、認知症の認知が進んで医療機関への受診が増し認知症と診断される高齢者が増えたことなどが考えられています。厚労省は在宅ケアを柱とした認知症施策5カ年計画を年内に策定し、2013年度から実施するとしており、対策を急ぐため2013年度概算要求に関連経費を計上する方針です。

Pocket
LINEで送る