女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

きれい

2012年9月14日

「夢のように痛くない!」ハイパースキン脱毛

Pocket
LINEで送る

NPOこまどり会

口コミで広がる、小学生の愛娘の肌にも優しい安心・安全の脱毛

 5月にグランドオープンしたディオーネ京橋店の「ハイパースキン脱毛」が話題です。イメージキャラクターは小学生の女の子、恋文(れもん)ちゃん。実際に、サロンを経営していた恋文ちゃんのお父さんが、小学2年生だった愛娘が男の子にムダ毛をからかわれて落ち込んでいたのを見て心を痛め、子どもでも安心できる脱毛をと開発したものなのです。
 小学生と中学生のご自身の娘さんも「ハイパースキン脱毛」で悩みを解消されたという、山本夕子店長にお話を聞きました。「当店ではお子様同士の口コミが多く、小学3年生から中学生までの子どもさんが通われています。まだワキ毛が生えていないお子様でも、発毛する前の発毛予防になるので、お年頃になっても毛が生えにくくなるのです。もちろん大人も、他のサロンで脱毛を経験された方が「夢のように痛くない!」と感動されるほど、痛みのない脱毛です」。

嬉しい一石二鳥!脱毛と同時にツルスベ美肌も手に入る!

 ハイパースキン脱毛は、毛根を焼き切る従来のレーザー脱毛とは違い、発毛因子に特殊な光をあて、発毛につながる細胞分裂をストップさせます。毛という植物が「種」の状態の時に、芽をでなくさせるイメージです。だから、熱くも痛くもなく、ハイジーナ脱毛(デリケートゾーンの脱毛)も大人気。
 さらに、ハイパースキン脱毛のフォトフェイシャルの光が美肌コラーゲンを生成するので、肌にハリがでて、自己処理で傷んでいた肌を再生すると好評です。実際「脱毛を続けるうちに肌が白くなった」「ニキビの治りが早くなった」などと喜ばれています。
 大人も子どもも、女性ならムダ毛の悩みは同じ。特に自己処理ができない子どもの悩みは大きく、時にはいじめにつながったりと深刻な問題にもなりかねません。
「子供たちは脱毛して肌がきれいになると、表情が明るくなりますね。同世代の娘を持つ母親として気持がわかります。ムダ毛の悩みは、要らない悩み。だから早く解消してほしいですね」と山本店長。

Pocket
LINEで送る