女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2014年8月6日

素早く丁寧に問題解決! 女性も相談しやすい女弁護士さん

Pocket
LINEで送る

滋賀県守山市勝部
SiEMA CHERiE(シェマ シェリ)

多くの方の力になりたいから…

 「女性なので資格のある仕事がしたい、それなら自由に仕事ができる弁護士になろう」-そう志し、大学の法学部へ進んだという桑森先生。勉強期間に勤務したのが主に市民から相談を受ける事務所だったことからその経験を生かし、その後も市民の方々のお悩みに耳を傾けてこられました。「いろんな相談がある中で、やはり市民の方から受けることが多いんです。だからより多くの方々の力になるために、会社の相談を受けながらも、市民の方々が利用しやすい市民事務所として頑張っていきたいと思っています」。

話をよく聞き、柔軟に対応

 そんな桑森先生のもとには女性からの相談も多いそう。「女性は女性同士のほうが話しやすいようですね。また、女性の気持ちを知りたい男性からの相談も多いですよ。自分の固定観念を持たず、柔軟に対応すると同時に、ご相談者様が緊張せずお話できるように、やわらかい印象で接するようにしています」。
 そして、“話をよく聞くこと”にも留意。「しっかりお話を聞いて、早く事実を把握し、早く対策を立て、早くアドバイスをするようにしています。ただし、早くても雑だとダメ。早くてなおかつ丁寧に、が大切だと思っています」。

大阪・今治・新居・明石に4事務所。「土地柄に応じて対応を」

 約20年前、ご主人でもあり所長でもある桑森章先生と大阪に「桑森法律事務所」を開設。以来、愛媛県の今治と新居浜、さらに明石にも事務所を設けました。「今までどおり“早くて丁寧”というスタンスを崩さず、それぞれの土地柄に応じた対応で多くの方の力になりたい」と桑森先生。
 「法律事務所」は敷居が高いとお考えの方も多いかもしれませんが、市民のために頑張っておられる桑森先生のような弁護士さんになら気軽に相談できそう…そんな気がしました。

Pocket
LINEで送る