女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2012年9月14日

世代を超えたふれあい・文化・芸術・健康の交流プラザ (愛称・あまが池プラザ)

Pocket
LINEで送る

なんばウォーク 虹のまち商店街復興組合
あなたの古着を世界へ届けよう

教育・福祉・商業・憩いが共存する新たなまちづくりの拠点として注目

 世代を超えたふれあいや文化・芸術の振興、高齢者の健康維持、そしておしゃれなカフェやランチがワンストップで楽しめる守山市中心市街地活性化交流プラザ(愛称・以下/あまが池プラザ)がオープンし、連日市民らでにぎわっています。
 あまが池プラザは同市が進める市中心市街地活性化基本計画のメイン事業で、守山小学校・守山幼稚園・親水緑地に近接し、教育・福祉・商業・憩いが共存する新たなまちづくりの拠点としてオープン前から注目を集めていました。
 1階にはカフェレストランとフラワーショップ・管理事務所、2階は市民ギャラリーとホール・展望テラス、3階にはいきいき活動広場があり、利用は市内外の個人・企業を問わず、公的施設では通常制約の多い営利目的で使用することもできます。(いずれも所定の利用料が必要)

 館内には授乳室やエレベーターも併設され、オープン以来、学習塾・高齢者向け体操教室・ヨガ・ダンスなど、幅広い年齢層の方がさまざまなジャンルに楽しみながら取り組んでいます。また、活動を通じて子育て中の母親同士が知り合うきっかけになったり、受講後、お茶や食事を楽しむなど、新たな交流や情報発信の場にもなっています。
 今回の市街地活性化計画にあたり、「おしゃれなカフェを希望される市民の方が多かった」という石上僚・あまが池プラザ責任者は、「将来、プラザを利用する高齢者と子どもたちが親水緑地で昔遊びを通じてふれあうなど、今後さらに交流の場として発展させていきたい」と夢を描いています。

Pocket
LINEで送る