女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2012年9月15日

祖先を敬い、先祖を偲ぶ お彼岸特集 ご供養について改めて見つめ直す 秋のお彼岸

Pocket
LINEで送る

今城塚古代歴史館

お墓参りはご家族で

 お彼岸にお墓を参る方も多いでしょう。お墓参りの心得について、大阪の聖域・生駒山に広がる庭園墓地「大阪メモリアルパーク」の田中所長にお話を伺いました。
 「お墓参りは、ご家族そろってお墓参りすることを心掛けてほしいですね。お子様をお墓参りに連れて行くことは、ご先祖様を敬う気持ちを通して、人を大切にする気持ちを育てることに繋がります」と田中所長。大阪メモリアルパークにも、ご家族連れでお参りされる方が多いそう。休憩所前広場に子供向け遊具やベンチを設置したりと、3世代揃ってお墓参りに来ていただけるよう工夫もされています。

お供えは故人の好物を…

 お墓参りをする時に何を用意すればいいのでしょう。「決まり事のようにされていた時代もあるでしょうが、今は供養の仕方も人それぞれです。実際には故人が好きだった食べ物や飲み物を持って来られる方が多いですね。それでいいと思います。自由にご供養の心を持ってお供えしてあげることが一番です。あとは、お墓をお掃除するためのスポンジやタワシがあれば良いですね」とのこと。
 今度のお墓参りはご家族揃って、故人の好物を持ってぜひ…。

お墓の購入についても考える好機?

 「お彼岸はお墓のご購入を考える方も多いんですよ」と田中所長。親戚が集まるため、まだお墓をお持ちでない場合は話題にあがりやすいのだそう。「親戚のお墓参りに訪れて、うちもお墓考えなきゃな~と思ったりもしますしね」。普段はお墓に関心がない方でも、先祖を思うお彼岸という期間は、お墓について向き合ういいきっかけになります。この機会に、お墓やご先祖、ご供養について改めて見つめ直すのもいいのではないでしょうか。


(取材協力)
大阪メモリアルパーク
〒574-0012  大阪府大東市竜間308-20
フリーダイヤル 0120-384-418


より大きな地図で 大阪メモリアルパーク を表示

Pocket
LINEで送る