女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2012年9月28日

ラグビーワールドカップを聖地・花園へ  「ラグビーのまち東大阪の夕べ」

Pocket
LINEで送る

劇場版きかんしゃトーマス「ディーゼル10(テン)の逆襲」 DVDプレゼント
2012年10月19日(金) DVD発売

「ラグビーのまち東大阪の夕べ」10月6日(土)午前10時から開催

 2019年に日本で行われるラグビーワールドカップ。その開催地として名乗りを挙げている東大阪市では、10月6日(土)に花園中央公園で「ラグビーのまち東大阪の夕べ」が開催される。
 東大阪市の担当部署であるラグビーワールドカップ誘致室によると「近鉄花園ラグビー場にラグビーワールドカップ2019を誘致する一環として、東大阪をPRするとともにラグビーの楽しさを多くの人に知って頂くため、開催します」。

 花園中央公園内にある近鉄花園ラグビー場は、日本におけるラグビーの聖地。トップリーグで戦う近鉄ライナーズのホームグラウンドであり、高校ラグビーでは夢の舞台。全国からも同ラグビー場を開催地にしてほしいと署名が集まっているそうだ。

 イベント当日はラグビー強豪国のニュージーランドやオーストラリアなどのグルメや、東大阪カレーパン、「るるぶ東大阪市」に掲載された名店の料理や飲み物が味わえるマルシェなども登場。特設ステージでは地元のキッズダンサーチームによるラグビー応援パフォーマンスやラグビーのトークショーなどが行われる。
 また、近鉄花園ラグビー場では、トップリーグの試合が行われ、本物の迫力を体感することもできる。ラグビーファンはもちろん、ラグビーを知らない人も楽しみながらラグビーの迫力、かっこよさを味わえる。
 開催時間は午前10時から午後6時頃までを予定。「ぜひ皆さんお越しください!」(同室)。
トップリーグ観戦は有料。試合はヤマハ発動機ジュビロ対神戸製鋼コベルコスティーラーズ(正午から)と近鉄ライナーズ対サントリーサンゴリアス(午後2時から)の2試合が行われる

Pocket
LINEで送る