女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss
  • ブックマーク

コラム

2016年10月2日

手紙の書き方・例文 季節、時候の挨拶 ~10月~秋の夜長、虫の歌を聞きながら

Pocket
LINEで送る

秋の夜長に手紙をしたためる…そんな楽しみ方はいかが?

ちょっと人恋しくなる秋。気候もいいので、久しぶりに旧友と再会、なんて計画もいいのではないでしょうか。とかくメールで済ませがちですが、手紙ならアドレスを交換していない古い友人にも連絡できます。秋の夜、虫の歌を聞きながら一筆したためてみませんか?

秋の雰囲気を添えて風流な味わいを

10月になると秋の気配が色濃くなります。その時の気温や天気、体感や季節感に最もあった語句を選ぶことで、風情ある手紙に仕上がることでしょう。
改まった手紙には、「〇〇の候」や「〇〇のみぎり」という時候の言葉を使うといいでしょう。
◇例
・秋涼の候 ・秋麗の候  ・清秋の候 ・爽秋の候
・錦秋の候 ・錦繍の候  ・秋冷の候 など
知人・友人に宛てた一般的な手紙には、少し柔らかな表現で秋の気配を現す言葉を加えると、季節感が出ます。
◇例
・菊の花が香る季節となりました
・天高く馬肥ゆる秋となりました
・爽やかな秋晴れが続く今日この頃
・日ごとに秋も深まり      など
もっと親しい間柄なら、身近な話題に触れてもいいでしょう。
◇例
・ご近所のあの銀杏並木も少しずつ色づき始めた頃ではございませんか
・スポーツの秋、ますますアクティブにお過ごしのことと存じます
・稲刈りでお忙しくされている頃だと思います     など

季節感を表す時候の挨拶+安否や近況を尋ねる言葉で!

では、例文です。

◇例
・錦秋の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
・爽やかな秋晴れの日が続いておりますが、皆様お変わりありませんか。
・秋も色濃くなってきましたが、皆様いかがお過ごしですか。

結びの挨拶も時候+気遣いの言葉で簡潔にまとめてみましょう。季節を表す言葉に相手の健康や繁栄を祈る言葉を添えるといいでしょう。

◇例
・朝夕冷えてまいりましたので、体調を崩されないようお気をつけください。
・天候不順の折、どうぞご自愛ください。
・秋雨の折、皆様の健康をお祈り申し上げます。
・紅葉の美しい季節、どうぞご家族で遊びにいらしてください。

秋は興味の幅も広がり、いろんなテーマでお手紙が書ける季節でもあります。秋らしさも出しやすく、風流な手紙を書くチャンス! ステキな便箋を買って、恩師やお友達、離れて暮らすご家族など、大切な方に近況を報告してみませんか?

Pocket
LINEで送る