女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

グルメ

2012年10月8日

NHK“朝ドラ”「純と愛」一色に  ―ホテル大阪ベイタワー(2)―

Pocket
LINEで送る

監督 マックG
出演 クリスチャン・ベール/サム・ワシントン/アントン・イェルチン/ヘレナ・ボナム=カーター

和食・鉄板焼き・スイーツでも沖縄&大阪のコラボを堪能できる

 ホテル大阪ベイタワーがスタートさせた「純・愛 沖縄&大阪グルメフェア」。同ホテル20階にある「日本料理 磯風」では「アグー豚角煮丼&ミニきつねうどん」(2000円)を平日限定のランチメニューとして提供している。
 「沖縄のブランド豚・アグー豚を泡盛に漬け込んで柔らかくし、黒糖で煮込みました。その角煮と御飯の間には青パパイヤを挟んでいますから、シャキシャキとした食感をお楽しみください」(マーケティング室長・秋田保さん)。

 また、アグー豚のしゃぶしゃぶを、今が旬のシークヮーサーを使ったポン酢で食べられる「『純・愛』御膳」(6000円)はランチでもディナーでも注文できる。「角煮を使用した釜飯はあっさりしていて女性にもお楽しみ頂けると思いますし、海ぶどうの澄まし汁やゴーヤを使った和え物など、沖縄の食材をふんだんに取り入れました」。

 同じく20階にある「鉄板焼き 瑠璃」では、人気情報番組の料理対決コーナーでもお馴染み、山本健シェフによる「黒豚塩麹漬けとゴーヤのお好み焼き」と「山ちゃん沖縄そば」のセット(2100円)が味わえる。「元々、山本シェフのお好み焼きは小麦粉を一切使用していませんから女性にも人気です。また、今回使用する自家製塩麹は大阪の米麹、能勢の天然水、沖縄の塩を使っている、沖縄と大阪のコラボ調味料です」。

 また、1階「ロビーラウンジ」ではシェフパティシエ・後藤高康氏による「沖縄ミックスくりーむ」(1個230円、1箱5個入り1000、ケーキセット1155円。予約可)が数量限定で登場。「(ドラマの主人公)純のイメージにぴったりのパッションフルーツと、ドラマの舞台・宮古島の特産であるマンゴーを使い、大阪・下町の味ミックスジュース風味に仕上げました」。甘党の記者も頂いたが、マンゴーの甘みとパッションフルーツの爽やかな酸味が効いている。ミックスジュースの層とカスタードクリームとの2層構造になっており、甘さも充分。皮のサクサクした食感もおいしく、食べていて嬉しさのあまり頬が緩んだ。

 「沖縄の食はヘルシーで美容や健康にも良いと言われていますし、主人公の純も健康的で明るく、溌剌としています。そのイメージを食で表現してみました。女子会などにもご利用頂いて、多くの方にお楽しみ頂ければと思います」。

 同フェアは11月30日(金)まで。数量限定のものや、すでに人気のメニューもある。予約をした上で、ゆっくりじっくり、沖縄と大阪のコラボを味わった方がよさそうだ。

Pocket
LINEで送る