女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

きれい

2012年10月24日

エル・グレコとマーティーのコラボグッズが誕生! 「エル・グレコ展」オリジナルグッズ

Pocket
LINEで送る

貝塚市立山手地区
貝塚まちなかアートミュージアム

国立国際美術館「エル・グレコ展」オリジナルグッズ数量限定販売

 10月16日から大阪の国立国際美術館で開催中の「エル・グレコ展」。国内史上最大の回顧展ということもあり、すでに多くの人が来場しているが、話題なのは作品だけではない。同展の開催を記念し、芦屋で大人気の革製品ブランド「マーティー」と共同制作した数量限定オリジナルグッズも注目を浴びている。
 作られたのは、エル・グレコの代表作のひとつ「無原罪のお宿り」(1607-1613年)にも描かれている鳩をモチーフにしたバッグチャームとバッグストラップ、それにエル・グレコが数多く描いた宗教画にちなんだクロス(十字架)をモチーフにしたバッグチャームとバッグストラップだ。
 鳩・クロスいずれのモチーフも、マーティーでは使われたことがなく、同展のために人気店が初めてデザインしたもの。オリジナルグッズとしてだけではなく、マーティーの製品としても価値が高そうだ。

 鳩をモチーフにしたチャーム・ストラップはスワロフスキー付きで、使われている色もエル・グレコの絵でたびたび描かれている聖母マリアの衣服の色などをイメージしている。
 一方、クロスのチャーム・ストラップは「ディエゴ・デ・コバルービアスの肖像」(1586-1600年頃)などに描かれているクロスをモチーフにしており、かわいらしさと大人っぽさを兼ね備え、年代を問わず使えそうだ。
 金額はチャームがいずれも3500円、バッグストラップは4800円、豪華版のバッグストラップは7500円。同展の大阪開催は12月24日(月・休)までだが、数量限定ということもあり、売り切れは必至。エル・グレコの世界に浸り、マーティーの限定製品もほしい、という方は、お急ぎを。

Pocket
LINEで送る