女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2012年10月26日

「みんなに元気と笑顔を!」 滋賀発アイドルユニット FrilL FleuR(2)

Pocket
LINEで送る

監督 スチュアート・ミラー
出演 ジョン・ウェイン/キャサリン・ヘプバーン

10月28日(日)初ライブ!「チャームポイントは笑顔とダンス!フリフルを見に来て!」

 デビューシングル「Runaway」「キミ想うと…」(ともに作詞・作曲emon氏)をオフィシャルサイトで先行配信し、10月28日に初めてのライブを行う滋賀県発のアイドルユニット「FrilL FleuR」(フリル フルール・以下フリフル)。プロデューサーの石澤正義さんや保護者、レッスン講師など多くの人に支えられデビューを迎える彼女たちに、これからの意気込みを聞いた。
 幼稚園の頃から体操を習い、アクロバティックな技も披露するリーダー・藤原梨花さんは「たくさんの人から愛されるアイドルユニットを目指します! フリフルのダンスは格好良くて可愛いので、広めたいです!」。
 最年少で、書道6段の腕前を持つ高井結生さんは、メンバーから「すごくマイペースで宇宙人(笑)」と言われている天然系。「そんなマイペースな、面白いところも見に来てください(笑)」。
 見た目はクールだが、実は恥ずかしがり屋で、お菓子を作るのも食べるのも好きという山口絢音さんは「笑顔を、見に来てください」と少し照れた様子で応えてくれた。
 父親から習ったという座布団回しが得意の山田瑞貴さんは、自他共に認める『いじられキャラ』。「座布団両手で回せます!(笑)。ライブでもやるので、楽しみにしてて下さい! (将来的には)テレビとかにも出たいです!」

 学業優先、成績が下がったメンバーは活動停止がルールのフリフルのなかでも、大津市の英語弁論大会で3位になったという優等生・龍美来さんは「勉強好きな人たちも、私たちを好きになって欲しいです!」と自分と同じ勉強好きにメッセージを送った。
 体が軟らかく水泳が好き、ミュージカル出演経験もある朝倉未来さんは「小さい子たちにも愛されるアイドルになりたいです!」。
 長距離走が得意で、可愛い外見とは裏腹に負けん気が強く、お肉が大好きな吉本渚紗さんは「みんなが元気になって、笑顔になってもらえるアイドルになりたいです!」。
小学6年生から高校1年生までのメンバーたち。まだまだ幼さ残る少女だが、自分たちの高みを目指し、その視線はしっかりと未来を捉えている。「ひとりでも多くフリフルの存在を知って欲しいと思います! まずは滋賀から、それから全国を目指したいです!」(リーダー・藤原さん)。
 なお、デビューライブを含め向こう1年間はすべてのライブが観覧無料。フリフルが、滋賀を笑顔と元気でいっぱいにしていく!


前の記事
滋賀発アイドルユニット FrilL FleuR(1)

Pocket
LINEで送る