女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2012年11月2日

文学・歴史から子育て・料理まで学んで楽しめる ―高槻市立公民館スタンプラリー―

兵庫県立考古博物館

全13館を巡るもよし、講座を受けて学ぶもよし。
参加者には「はにたんグッズ」など記念品も

 現在、高槻市では市内にある13の公民館を巡る「ぐるっと学んでスタンプラリー」を開催中だ。同市立城内公民館の松本理恵さんによると「公民館の存在や役割、事業内容を市民の方に知って頂こうとスタートしました。自分が住んでいる地域の公民館について知っている人は少なくないが「市民の方全般にもっと広く周知して、ご利用頂きたいと考えました」。
 スタンプラリーのコースは全13館を巡る『ぐるっとコース』と、各公民館が主催する講座を1つ受けて6館以上のスタンプを集める『学んでコース』の2つがある。ぐるっとコースは公民館に行くだけでOK。一方の学んでコースは、公民館の講座を1つ受けてスタンプをゲットする。講座内容は音楽・文学・歴史・芸術・健康・防災・スポーツ・子育てなど多種多様。女性向けの講座、高槻市のB級ご当地グルメ・ うどんギョーザ などを作る調理実習、パソコンやデジカメ、親子で楽しめる内容もある。「公民館が開催する講座内容は市の広報紙などでご案内致しますので、そちらをご確認頂ければと思います」。

 集めるスタンプは京都出身の漫画家で京都精華大学名誉教授も務めたヨシトミヤスオ氏が描いたもの。「かわいらしく、各公民館によって地域の特色を活かしたスタンプになっています」。例えば、城内公民館であれば高槻城が描かれており、他の公民館では高槻市特産のなにわの伝統野菜 「服部越瓜(はっとりしろうり)」が描かれているスタンプもある。
 「スタンプラリーで使用する専用のスタンプ帳は各公民館で配布しており、市のホームページからもダウンロードできます。ぐるっとコースは全13館、学んでコースは6館以上のスタンプを集めて最寄りの公民館で応募頂きますと、高槻市のキャラクター「はにたん」のグッズやしろあと歴史館グッズなどの記念品を、抽選で50名の方にプレゼント致します」。応募資格は市内在住・通勤・通学者で、小学生から参加可能。応募受付は3月11日(月)まで。
 「公民館は無料で受けられる講座を多く開いています。ただ学ぶだけではなく、市民の皆さんが集まり、仲間も作れますので、ぜひお気軽に参加頂ければと思っています。また、各公民館には図書コーナーもありますので、そちらもご利用下さい」。
北清水公民館が来年2月28日まで改装工事中のため休館しており、12館でも応募可能。なお、記念品は選択不可