女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2012年11月10日

国際ソロプチミスト奈良 認証40周年記念式典

滋賀県農政水産部 食のブランド推進課
『地元食材』みんなでマーケティング事業

女性地位を高める奉仕活動を続けて40年

 人権と女性地位を高める奉仕活動をしている国際ソロプチミストは、学校・地域社会など広く世界中で活躍しています。奈良県内では「国際ソロプチミスト奈良」が今年40周年を迎え、11/6(火)、奈良県新公会堂能楽ホールにて国際ソロプチミスト奈良 認証40周年記念式典が開催されました。
 「チャーターメンバーの方々、諸先輩の会員の皆様方のご指導のもと、国内外において数々の奉仕の輪を築くことができました。また、人と人との和を大切にしながら地元の方々と多くの絆を紡いで参りました。これからも会員一同力を合わせて歩んでいきたいと思います」と会長の筒井ひろ子さん。
 来賓の仲川げん奈良市市長からは「40周年を迎えられたということは、私が生まれる前から地元奈良の社会貢献活動をずっと継続されてきたということであり、そのご活躍には深く尊敬の意をもって感謝したい」と祝辞が述べられました。

記念事業でさらなるプロジェクトを実施

 認証40周年記念事業として今年、奈良教育大学ウインドアンサンブルと帝塚山大学茶道部をΣソサエティとして認証した他、奈良県中央こども家庭相談センターへの大型冷蔵庫の寄贈、奈良市にある各保育園に絵本の寄贈と、次世代を担う子どもたちへの奉仕活動に取り組まれました。
 また、国際ソロプチミストベルサイユとの共同事業として小児病棟へ未熟児ベッドをプレゼントする“コクーンプロジェクト”、奈良市の姉妹都市・福島県郡山市の被災地の子どもたちを奈良へ招く“リフレッシュインなら”プロジェクトなどによる地域社会への貢献で活躍しています。

 記念事業の最後のイベントとして、2013年4月13日には「大阪フィルハーモニー交響楽団コンサート」が開催されます。世界最大の女性の奉仕団体として、現在124カ国約3200クラブ約90000名の会員をもつ同会。今後さらなる人権と女性の地位向上のための活躍が期待されます。

奈良ホテルでチャリティーバザ-&ランチ会