女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

アニマルハート

2012年11月21日

すべての犬と人が仲良く暮らせる育て方を学ぼう  ―愛犬しつけ教室 in 八幡屋公園―

日本マクドナルド(株) ハッピーセット
「たまごっち!おもちゃ4種セット」

犬も飼い主も、犬を飼っていない人も快適に過ごせる社会を目指して

 犬を飼っている人は多い。現在、飼育されている犬の頭数は推計で約1200万頭。飼っている世帯数は17.7%で、「飼いたい」と考えている世帯は33.1%にも及ぶ。
 その一方で、犬の飼育に関するトラブルも増えている。大阪を中心に、犬や飼い主だけではなく、犬を飼っていない人にとっても住みやすい街づくりを目指して活動している「ドッグライフプランはしもと」の橋本貴士さんによると「犬の飼育数増加に伴い、『吠え声』『糞尿の放置』『ノーリード』などによる地域でのトラブルも増加傾向にあり、この悪い流れを止めることはペット業界でも急務とされています」。では、そういった諸問題の背景には何があるのか。
 「その原因のひとつには、『犬は仕事をするもの』という認識が強すぎて、命令服従だけを犬に教え、犬を操縦できることばかりに価値観を置いた育て方があります。現代に求められるのは、犬自身が人間社会を学び、自ら考えて行動できるようになる『仕事をしない犬』であり、地域になじむ犬の育て方を飼い主が学ぶことだと考えています」。
 そういった飼育法を広めようと、11月24日(土)に八幡屋公園(大阪市港区)にて「愛犬しつけ教室in八幡屋公園」が行われる。「『命令に服従する犬』ではなく『命令しなくてもよい犬』の育て方がわかる新しいしつけ教室です。暮らしのためのしつけを知って頂き、命令服従では解決できない諸問題を予防・解決できればと思っています」。
 開催時間は10時30分から12時まで。予約は不要で定員もなく、当日、愛犬とともに会場へ行けばOK。参加費は無料。
 「人間社会に溶け込む犬の育て方を学んで頂くことを念頭に置いています。ご参加頂いた方々には、現代における暮らしのためのしつけを学んで頂けますし、その結果、地域社会の改善にもつながるかと思っています」。
 なお、翌日の11月25日(日)には長居公園(大阪市東住吉区)にて「第5回長居公園わんわんDAY」も開催される。いずれのイベントも、詳しくはドッグライフプランはしもと(下記参照)まで。

参考資料
一般財団法人ペットフード協会調べ
平成23年度 全国犬・猫飼育実態調査 結果 2011年12月26日(月)付け
有効回答数55719サンプル(世帯数53549500件)
全国の推計飼育頭数(犬)11936000頭
(一般財団法人ペットフード協会ホームページより)