女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2012年11月22日

熱き高校ラガーマンを応援しよう! ―全国高校ラグビー・ボランティアサポーター募集―

大阪歴史博物館

花園開催50回目の節目。「ラグビーのまち東大阪」のPRにも

 年末年始恒例の熱き戦い「全国高等学校ラグビーフットボール大会」(以下・全国高校ラグビー)。第92回大会の今年も12月27日(木)から来年1月7日(日)まで、東大阪市にある近鉄花園ラグビー場で開催される。
 全国から優勝を目指す高校生ラガーマン、そして応援する級友たちや家族、OBなどが多数やってくるが、そういった選手・関係者を歓迎しようと、東大阪市では全国高校ラグビーに合わせ、ボランティアサポーターを募集している。「来場者を歓迎するとともに、より一層ラグビーを身近に感じて頂こうと考えました」(同市ラグビーワールドカップ誘致室担当者)。
 募集しているボランティア内容は2タイプ。ひとつは同ラグビー場がある花園中央公園およびその周辺の美化活動。同大会開催期間のうち、12月27日から30日、1月1日、3日、5日、7日で各日10名程度を募っている。時間は午前9時から午後5時を予定しており、複数日の参加も可能だ。
 もうひとつは、12月27日開催の開会式で行う、約1000人による人文字創作(写真)の参加者。「全国高校ラグビーが近鉄花園ラグビー場で行われるようになってから今年で50回目を迎えます。これを記念し、来場された方々を歓迎するとともに『ラグビーのまち東大阪』をPRできればと考えております」。参加時間は午前9時から午前11時までを予定。「ご参加頂いた方々は、人文字終了後、そのまま試合を観戦頂けます」。
 人文字ボランティアは東大阪市在住・在学・在勤者で小学5年生以上であることが条件(小学生は大人の引率者同伴必須)。応募方法は申込用紙に住所・氏名・連絡先・性別・生年月日・参加希望日(美化活動参加者のみ)を記入し、郵送・FAX・メール・持参のいずれかで同市ラグビーワールドカップ誘致室まで。11月30日(金)必着。申込用紙は同市ウェブサイトからもダウンロードでき、申込用紙以外での応募も可能。参加費は無料で、活動に対する保険は市で加入するが、交通費などのその他費用は自己負担。人文字ボランティアは悪天候などによる中止の場合、テレフォンサービスで案内される。詳しくは、下記問い合わせ先まで。
 「活動日は大変寒くなると思われます。参加頂く方には、防寒対策をしっかりご準備頂ければと思います。また、今回の事業はラグビーワールドカップ誘致事業をアピールする目的もあります。メディアに取り上げられることもありますので、主旨をご理解頂き、多くの方にご参加頂ければと思っています」。