女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2012年11月21日

西日本最大級の売り場面積 阪急うめだ本店がグランドオープン!

市立枚方宿鍵屋資料館

「うめはんシスターズ」「うめはんジェンヌ」など
個性豊かな22の売り場「ワールド」を展開

 7年をかけて増床工事が進められてきた阪急うめだ本店(大阪市北区)が11月21日(水)、グランドオープンし、開店を待ちわびた多くの買い物客らが詰めかけました。
 阪急うめだ本店はグランドオープンに先がけ、10月に2期棟を先行開業(64‚000平方メートル)しており、この日、増床工事を行っていた残りの16‚000平方メートルの営業開始によって、売り場面積が約80‚000平方メートルと西日本最大規模となりました。

 グランドオープンで注目を集めるのが、「ワールド」と名付けられた22の売り場。「顧客タイプ別に分類したトータルファッションワールド」(20歳代の女性をターゲットにした「うめはんシスターズ」「うめはんジェンヌ」など)、「高いファッション性と専門性をもつアイテムワールド」(婦人服、化粧品、婦人服飾雑貨など)、「ライフスタイルや生活文化提案を行うワールド」(ベビー・こども服、食品、リビング用品など)と、それぞれのコンセプトに合わせて構成されています。
 新たにオープンしたのは、阪急イングスを移設した「スポーツファッションイングス」(8階)、ファッションショーやセミナー・コンサートなどイベントを開催する「阪急うめだホール」(9階)、“暮らしにアートを”がテーマの「阪急うめだギャラリー」(同)など。初年度の売上は、隣接する阪急メンズ大阪と合わせて2‚130億円を目標にしています。