女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

2012年11月25日

あなたの愛車に「くらわんこ」 ―枚方市オリジナルナンバープレート誕生―

大阪芸術大学 大阪信用金庫
昌栄印刷株式会社

"市制施行65周年記念事業。
12月1日より限定3‚000枚。早めの手続きを"

 今年、市制施行65周年を迎えた枚方市。それを記念し、枚方市ではバイク用のオリジナルナンバープレートを制作した。描かれているのは、枚方市の観光大使を務める ゆるキャラくらわんこ 」だ。
 担当する同市財務部税務室市民税課の課長代理・梶原仁志さんと同係長・石田和美さんによると「今回の事業が決定した際、観光大使でもあるくらわんこを起用することになりました」。ゆるキャラ 好きには知られつつあるくらわんこだが「市民の皆様にもっと知って頂ける、良い機会だと思いました」。
 市制施行65周年記念事業は昨年末から始動。職員がデザイン案を5つ考え、市民が投票。今回のデザイン(写真)に決定した。最終レイアウトを担当した石田さんは「くらわんこはもちろんですが、可愛らしい桜の花びらや、くらわんこが乗船しているくらわんか舟なども見て頂きたいですね」。
 交付開始は12月1日(土)から。ただ、すでに問い合わせが少なくない。「早めになくなってしまうのではと心配されて、『予約を受け付けてますか』といった質問が多いです」。
 心配するのも無理はない。今回、枚数は3000枚限定で、50cc以下の原付バイクのみが対象。しかも、今後の追加制作は、現状では予定されていないそうだ。
 「記念事業の一環ですから、3‚000枚が無くなった時点で終了です。今回の事業でどのくらい希望者がいるかを把握し、機会があれば制作するかもしれませんが、今後はまったくの未定です」。
 自分の愛車に、くらわんこが同乗している喜び。味わいたい方は、なるべく早く手続きした方がよさそうだ。
 なお、今回の交付は新規登録だけではなく既存のナンバープレートとの交換も可能。オリジナルナンバープレートと従来のナンバープレートとの選択もできる。ただし、ナンバーそのものの指定はできない。
 その他、交付条件や手続き方法、必要書類など詳しい内容は枚方市市民税課に問い合わせ、または 枚方市ホームページ(下記)を参照。

12月1日(土)は午前9時から正午まで(登録・交換のみ)。
12月3日(月)からは開庁時間に受付。