女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2012年11月27日

毎年人気のプレミアム付き商品券 「泉州長者小判」11月29日(木)発売

監督 アンソニー・マン
出演 チャールトン・ヘストン/ソフィア・ローレン/ラフ・バローネ

お買い物が2割おトク。本物のような重量感で、金運アップも?

 江戸時代、現在の泉佐野市にあたる地域で廻船業により長者となった「食野家(めしのけ)」。その伝説にちなみ、同市内では「泉州長者の町・泉佐野」をテーマにした催しなどが行われている。
 そのひとつで、毎年恒例となった「泉州長者小判」が今年も11月29日(木)の午後2時から販売される。泉佐野市商業会連合会の会長・市場谷楠雄(いちばや くすお)さんと、泉州長者小判の発案者でもある同会会計・野口博一さんによると「全国屈指の豪商となった長者にあやかり、商店街や地域に活気を、と考えました」。
 それまで発行していた商品券をリニューアル。真鍮に金メッキを施し、本物の小判のような商品券を作り上げた。商店街などにある加盟店で使用でき、1枚500円で1口12枚。価格は5000円で、2割お得になる「プレミア」を付けている。

 「毎年、扇屋呉服店とふれあいセンターの2カ所で販売します。当日は多くの人が発売前から列を作り、2時間待ちになることもあります。早い時は15分で完売しますね」。2割のプレミアはもちろん、中には小判を使わずにとっておく人もいるのだとか。「(名称が)長者小判ですし、『大吉』『長者』といった縁起の良い言葉も掘られていますので、財布に入れて金運アップを願う方もいらっしゃるようです。また、小判コレクターの方や海外からいらした観光客の方が購入されていくこともありますね」。
 購入は中学生以上が対象で、1人2口まで。今年は700口が販売される。「泉州は古くから経済の要所で、豊かな地域。その重みも感じて頂きながら、2割のプレミアを楽しんで頂きたいですね」(市場谷さん)「お子さんにも喜んで頂けますし、良い思い出になると思います。小判でお互いに夢をみましょう!(笑)」(野口さん)
 なお、泉州長者小判発売日から12月3日(月)まで開催される泉佐野市商業会連合会の歳末大売り出しでは、2000円の買い物をすると1回、ガラガラ抽選会に参加できる。「今年の特賞は東京スカイツリーにペアで1泊ご招待です。ぜひ、お買い物は商店街まで、足を運んで頂きたいですね」。
 金運も上昇しそうな長者小判に夢をのせて。2割のプレミアでお得なお買い物を。