女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2012年11月30日

12月1日「映画の日」。年末年始、映画のプロお勧め作品 「METライブビューイング」

関連キーワード:

市川恵子フラメンコ舞踊
奈良市小西町 さくら町バール

今年の映画の日は土曜日!

 毎月1日は映画がお得!…と思っている方も多いのでは?
 実は本来の「映画の日」は12月1日だけ。1896年に日本で初めて映画が一般公開されたのを記念して、1956年に日本映画連合会(現・日本映画製作者連盟)が制定しました。その後、サービスが拡大し、他月の1日もお得になったのです。
 今年の「映画の日」12月1日は土曜日! しばらく映画館に足を運んでいないという方も、この機会に、ご家族で、ご友人と、大スクリーンで名作を堪能しませんか?

世界最高峰のオペラを大迫力で堪能!

 映画のプロがお勧めする年末年始の映画が、「METライブビューイング2012-13」。
 ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(通称:MET)で上演されたオペラを公演わずか数週間後に多彩なカメラワークによるライブ撮影、臨場感あふれる5.1chサラウンドの音響と高精細な映像で、リーズナブルに楽しめるというもの。
 11月3日(土)から順次全12作が公開され、12月8日(土)~14日(金)は第3作目、トーマス・アデス「テンペスト」が上映されます。
 弟に地位を奪われ、公国を追放されたミラノ大公が孤島で生活しながら、公国を取り戻すまでを描いた物語。ナポリ王子と大公の娘との恋の行方も…。歌劇場では見られないバックステージ映像やインタビューも交えてお楽しみいただけます。
 日本語字幕付き、大阪・なんばパークスシネマ、京都・MOVIX京都他全国にて1週間限定公開。第4作目モーツァルト「皇帝ティートの慈悲」は来年1月5日(土)~。
 詳細は http://www.shochiku.co.jp/met/ でご確認ください。

●映画情報●

■原題・英題 METライブビューイング2012-13
■クレジット
第1作 ドニゼッティ《愛の妙薬》新演出 / 第2作 ヴェルディ《オテロ》 / 第3作 トーマス・アデス《テンペスト》新演出 MET初演 /第4作 モーツァルト《皇帝ティートの慈悲》 / 第5作 ヴェルディ《仮面舞踏会》 新演出 / 第6作 ヴェルディ《アイーダ》 / 第7作 ベルリオーズ《トロイアの人々》 / 第8作 ドニゼッティ《マリア・ストゥアルダ》新演出 MET初演 / 第9作 ヴェルディ《リゴレット》 新演出 / 第10作 ワーグナー《パルシファル》 新演出 / 第11作 ザンドナーイ 《フランチェスカ・ダ・リミニ》 / 第12作 ヘンデル《ジュリアス・シーザー》新演出
 11月3日(土)新宿ピカデリー・東劇他全国にて《愛の妙薬》より12作順次“開演”!
【日本語字幕付き/全作品一週間限定公開】
協賛:フコク生命 協力:朝日新聞
配給:松竹 http://www.shochiku.co.jp/met/

関連キーワード: