女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

PR・クーポン

2012年12月8日

宝石専門店のような買取専門店「ユーズ」 近鉄小倉駅前に開店!

Pocket
LINEで送る

横尾忠則現代美術館

「私達にしかできないことがあります。価値のない宝石はありません」

「まずは地元の方々に喜んでもらうのが私の使命です」と近鉄小倉駅西の駅前商店街に9月にオープンした買取専門店ユーズの横田店長。早くもリピートのお客様が増えているのだとか!その秘密を伺いました。
「デザインが古くなった」、「大きすぎてもう使わない」そんな宝石が自宅に眠っているけれど、買取店では「本来の価値より安く買取られないか」「色石に価値はないといわれたけど本当?」と不安に感じていませんか。でも横田店長は「価値のない宝石なんてありません」ときっぱり。「どれ一つとして同じものがなく、奥の深い宝石の鑑定は経験と知識が必要な専門職。最近では色石を価値のないものとして扱う業者もあります。この状況を変えられるのは我々の確かな鑑定眼だと自負しています」。想いのこもった大切な宝石を、正確に評価してくれるのがユーズなのです。

宝石を売るならクリスマス前の今がチャンス!

「当社はジュエリー専門学校で講師を務めるほどの専門家が、その日の地金買取相場の価格と宝石の重量(ct)、デザインを正しく見極め、宝石の価値を適正に査定します。東京にダイヤモンド事業部があり、各主要都市に豊富なネットワークと流通経路を持つので高価買取が実現するのです」。
 デザインが古くても石の価値が下がるわけではなく、それどころか昔の宝石は天然で品質の良いものが多く、お宝のような宝石が一般に流通していたそうです。しかもクリスマス前は宝飾品の買取相場があがる傾向にあり、「買取をご希望なら今がチャンスかもしれません。さらに今ならクリスマスプレゼントをご用意してお待ちしております」と横田店長。査定だけでも大歓迎とのことなので、この機会にお宝鑑定してみませんか?

Pocket
LINEで送る