女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2012年12月13日

2012年の世相を表す漢字は「金」 天文現象や五輪のメダル、数々の「金」字塔など象徴

Pocket
LINEで送る

奈良市春日野町
春日若宮 おん祭 12月15日(土)~18(火)

2000年に続き、2回目の「金」

 年末恒例の今年の世相を表す漢字が「漢字の日」の12日(水)発表され、天文現象や五輪・ノーベル賞受賞などに関連する「金」が第1位に選ばれました。
 今年の世相を表す漢字は、財団法人日本漢字能力検定協会(本部/京都市、以下・漢検)が漢字の奥深い意義を再認識するための活動の一環として全国から公募。今年は258‚912票の応募が寄せられ、「金」は9‚156票を集めました。

 漢検によると、今年「金」が選ばれた理由は、主に次の3つが挙げられます。
◎「金」環日食をはじめ天体ショーの当たり年
 5月21日、932年ぶりに日本の広範囲で金環日食が観測され、その後も金星の太陽面通過(6月6日)や金星食(8月14日)と続き、天文ファンだけでなく、多くの国民が魅了された。
◎打ち立てられた数多くの「金」字塔
ロンドンオリンピックで日本史上最多となる38個のメダル獲得や、自立式電波塔として世界一の高さ(634m)となる東京スカイつりーの開業、京都大学の中山伸弥教授がips細胞の研究成果により開発から6年という短期間でノーベル生理学・医学賞を受賞するなど、数多くの「金」字塔が打ち立てられた。
◎政治・経済で「金(かね)」の問題が表面化
 企業の年金試算の運用をめぐる詐欺事件や生活保護費の不正受給問題、消費税増税論議、電気料金の値上げや東日本大震災の復興予算の使徒をめぐる問題など、政治・経済の分野で金をキーワードとする事件や問題が多発した。
 今年の世相を表す漢字で「金」が第1位となるのは2000年に続き2回目ですが、漢検は「選んだ方々の理由やその字に込められた思いは年によってさまざま。漢字は一字で多様な意味を伝えることができる、世界でも数少ない文字。今回はその表意文字としての特性が色濃く反映された結果となった」と分析しています。
 清水寺(京都市東山区)ではこの日、森清範貫主が「金」の文字を和紙に揮毫。和紙は13日(木)から大晦日の正午まで清水寺の本堂で参拝客に公開されます。
 第2位以下は次の通り(カッコ内は得票数)。2位/輪(7‚867) 3位/島(5‚054) 4位/領(4‚958) 5位/乱(4‚053)

Pocket
LINEで送る