女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

グルメ

2012年12月15日

自信と誇りをもって、本物にこだわる居酒屋でありたい ―お箸BAR 土の花―

Pocket
LINEで送る

神戸市立須磨海浜水族園  1月8日(火)まで
2013年干支展「蛇Do You Love巳(ミー)」

旬の食材で和・洋の創作料理を、どうぞ

 安くて早くて味はそこそこ。そんな居酒屋じゃ物足らない。お酒も食も楽しみたい。そういった大人の時間を過ごしたい人にお勧めなのが、大阪市営地下鉄御堂筋線・西田辺駅近くにある「お箸BAR 土の花」だ。
 オーナーの羽田久雄さんは飲食業界で長年研鑽を積んだ。ホテルのレストランや有名洋食店から居酒屋、焼き鳥屋、焼肉屋、韓国料理屋まで料理長クラスを経験し、10年前に同店を開店。以来、経験に裏打ちされた技と舌と目で、和食にイタリアンやフレンチなどの要素を取り入れた創作料理を提供し続けている。

 「食材は国産がメイン。キクラゲなどの中華の食材は中国産ですが、それ以外は国産ですね」。野菜は減農薬や有機栽培のものだけを使用。魚介類は東部および中央市場で仕入れ、羽田さん自ら選んだものもある。「産地から直送したものも使っています。(肉類も)牛は黒毛和牛など、すべて和牛です」。素材が良いのは食材だけではない。
 「料理は作り手が大事。自分に負けない心で、どんなに忙しくてもやっつけ仕事はさせません」。料理はもちろん、タルタルソースといったソース類も自家製で、イクラも筋子から作っている。
 しかも、単なる手作りには止まらない。例えばおでんは、タネによってダシの味を変えている。「料理は料理人の腕と食材が決め手ですが、調味料も決め手です。(しょう油やみりんといった)同じ調味料でも、料理にあわせて数種類、それぞれ使い分けています」。

 当然、お酒も豊富。「日本酒と焼酎は銘柄を絞り込んで、日本酒で常時10種、焼酎は30種くらいあります」。中には、なかなかお目にかからない銘柄もカウンターに並ぶ。その他、ワインやウイスキーも数多く、創作ノンアルコールカクテルも人気だ。
 「今の季節なら白子がお勧めですね」。実際に記者も白子ポン酢を頂いたが、独特の香りはしっかりあるものの、嫌な臭みは一切ない。サッと茹でてあり、味はプリプリ。これで880円はお値打ちだ。

 また、カキのカクテル(780円)も今の季節だからこそ味わえる旬の味。「鮮度やサイズによって兵庫・広島・三重のものを使い分けています」。絶品の白子やカキを好きなお酒で頂く。まさに、至福のひと時だ。
 「おいしいものにこだわって、誇りをもってご提供しています。本当においしいものを味わって頂きたいですね」。本物を味わえる居酒屋で、大人の女子会はいかがだろうか。

Pocket
LINEで送る