女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2012年12月15日

天川千穂&木村実紗麗の幸せになろう!Vol.46

Pocket
LINEで送る


2月2日(土)<夫婦の日>大阪ステーションシティシネマ他全国ロードショー

〈今回のお悩み〉
 60歳男性。転居先が手狭で、仏壇を置く場所が無くなりました。処分したいのですが、どうすればいいですか?

〈回答〉

 あなたは長男。仏壇を守る役目を担う人ですね。また、その仏壇は、代々受け継がれてきたもので、壊れてもいないとか。
 それを処分するだなんて、勿体ない! ご先祖様が草葉の陰で泣いていますよ。
 あなたは生来、あまり強い星を授かっていません。その割に、これまで大過ない人生を送れたようですね。それは、先祖のご加護があったお陰だと私は思いますよ。
 子供達や孫達のためにも、その仏壇は大切にお守りした方が良いです。
 あなただって、いずれは「先祖」の仲間入りをするのですから。

〈先祖を敬う〉

 先祖を敬い「生きていく私達を見守って」と願う慣習は、万国共通です。先祖のご加護は、やはりあると私は思います。
 1番大切なのは、仏壇など道具の有無よりも先祖を思う気持ち。とはいえ、仏壇を簡単に捨てたらバチが当たります。
 壊れたなどの理由でやむを得ず仏壇を処分する場合は、「魂抜き」が必要です。くれぐれもご注意ください。
 分からないときは、仏壇屋さんに相談するといいでしょう。

 みんな、幸せになろう!

Pocket
LINEで送る