女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

グルメ

2012年12月20日

河内長野のスイーツを堪能しよう! 「奥河内スイーツスタンプラリー」

Pocket
LINEで送る

おすすめスポット2012
年末特集 除夜の鐘のつけるお寺

市内10店舗の菓子店が参加。和菓子・洋菓子・ケーキの共演、締切間近!

 大阪市内から電車で30分程度、しかも自然豊かな河内長野市。その自然を売り出そうと、同市では「奥河内」♯をアピールしており、知名度・人気とも徐々に高まりつつある。
 その河内長野市のスイーツを市内外の人に楽しんでもらおうと、今年の10月からスタートした「奥河内スイーツスタンプラリー」が、12月31日(月)で終了する。担当の河内長野市観光協会事務局・西川貴士さんによると「元々、2年程前から河内長野産の農産物を新たな特産品となるべくPRしてきました。その活動をもっと広めていこうと、河内長野産の農産物を使用しているお店など、観光協会会員になってらっしゃる10件の菓子店のご協力を得て、スタンプラリーを開催しました」。

 参加している店舗は和菓子・洋菓子・ケーキ店。対象のスイーツは、河内長野の銘酒「天野酒」のほか、かぼちゃ・いちじく・ゆず・金時芋・はちみつといった河内長野産の農産物を使用したものが多く、各店で通常販売や期間限定販売されているものばかり。今回のためだけに作られたスイーツではないため、スタンプラリーで見つけたお気に入りをイベント終了後にも味わうことかできる。
 「ご協力頂いた菓子店のPRも兼ねており、地域の活性化にもつながればと考えました。河内長野市はタテに長い地形で、しかも市域が広いですから、市民の方もお近くのお店は知っていても、ちょっと離れたお店のことは知らない方も多いと思います。市内にはお菓子屋さんがたくさんありますし、地場産のものを使ったお店も多くあります。今回のスタンプラリーをきっかけに、知って頂ければと思っています」。
 スタンプラリーに使用する用紙は参加各店に設置されており、特設サイトからもダウンロード可能。スタンプを集めれば、その数に応じて各店舗で使える金券やお菓子詰め合わせなどが抽選で当たる。「食べ歩いて、応募頂いて、市内外の方に河内長野のスイーツの魅力を感じて頂ければと思います。また、今回が初めての開催ですので、頂いたご感想は次回以降の参考にさせて頂ければと思っています。ご応募、ご感想、お待ちしています」。
 なお、スタンプラリーの応募期間も12月31日まで(当日消印有効)。奥河内の甘い魅力、あなたも堪能されてみては?

A賞(スタンプ10個):各店舗で使用可能な金券(各店舗500円×10店舗分)…5名
B賞(スタンプ5~9個):お菓子詰め合わせ(各店舗200円商品×10店舗分)…20名
C賞(スタンプ1~4個):お菓子詰め合わせ(各店舗100円商品×10店舗分)…30名

Pocket
LINEで送る