女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2012年12月29日

1. 17阪神・淡路大震災 あの日を忘れない 神戸市民手づくりの追悼行事

Pocket
LINEで送る

甚大な被害を受けた神戸市長田区で復興への願いを込め灯ろうにあかりをともす

 1995年1月17日午前5時46分に発生し、6400名を超える人命が奪われた阪神・淡路大震災。犠牲者の供養とともに思い出を振り返り、復興への願いを込める「1.17KOBEに灯りをinながた」(和田幹司・実行委員長、以下・1.17KOBE)が行われます。
 1.17KOBEは、建物の倒壊や火災など大きな被害を受けた兵庫県神戸市長田区の区民を中心に1999年から行われている追悼行事。当日はJR神戸線新長田駅前広場に、区内外の幼・保育園・小中学生が手づくりした約1300本の灯ろうで「1.17 ながた」の文字を浮かび上がらせます。
 また、会場では一人でも多くの方が参加しやすいように17時46分と、東日本大震災の発生時刻に合わせ14時46分に黙とうを捧げます。ほかにも鎮魂の思いを込めたライブや炊き出し、東北支援・交流コーナーが開設されます。
 1.17KOBE実行委員会では当日、会場の設営や撤収に協力するボランティアを募集中。受付は10時~、希望者の都合のいい時間から参加できます。

1.17 KOBE に灯りを in ながた

▼日時=2013年1月17日(木)
 10時~22時 
 ・文字づくり/11時~
 ・ろうそく点灯/14時46分(一部)、17時30分~22時(全体)
 ・鎮魂の思いを込めたライブ/17時30分~
 ・黙とう/14時46分、17時46分
 ・炊き出し/18時30分~
 ・FMわぃわぃ特別番組の放送
▼場所=JR神戸線新長田駅前広場
 (駅南側)
▼その他=当日、会場に竹で制作した募金箱を設置。
 1月6日(木)10時~、竹切りワークショップを開催

Pocket
LINEで送る