女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

イベントガイド

2012年12月29日

2013年の初詣にオススメ! 新春はパワースポットへ初参り!【大阪・金運良縁編】

Pocket
LINEで送る

大阪府立久米田高等学校
走り高跳び選手 玉野稔生さん(18歳)

 一年の無事と平安を祈って参る、初詣。もうどこへ行くか決まりましたか? いつも同じところという方、まだ決めていないという方、行こうか迷っているという方、「パワースポット」はいかがでしょう?
 2013年がもっともっと幸せで笑顔の多い一年になるように、癒しと不思議なパワーを求めて…。
2015年度版はこちら!

恋占いができる縁結び・初詣スポット2015【京都編】
2015年 注目の金運・初詣スポット<関西編>
2015年 運気上昇のパワースポット7選 <関西編>


 滋賀県・京都編・奈良編・大阪編・兵庫編・三重編を公開! 地元で探すもよし、ちょっと足を伸ばすもよし、ぜひご参考になさってください。
【2013年の初詣にオススメ!パワースポット】
【兵庫・無病息災編】  【奈良・子宝健康編】  【奈良・祈願編】
【大阪・金運良縁編】  【滋賀・厄除け編】  【三重・縁結び編】
【京都・厄除け編】  【京都・縁結び編】

福の種で金運アップ!【杭全神社】

 貞観4年(862)に坂上田村麻呂公の孫が祇園社を創建したのが最初と伝えられ、昔、疫病が流行した時、神殿の神像が口にモミをくわえているのを見つけ、このモミを神から授かった「福の種」として田に蒔いたところ、たちまち疫病が治まり豊作に恵まれたと言われています。それ以来、毎年福の種をまいて除災招福、金運を祈願し、収穫したモミを福の種とし、5円硬貨と一緒に入ったお守りが参拝者に授与されます。これを財布に入れておくとお金に困らないといわれています。
 1月1日は午前0時に開門し「歳旦祭」が、3日には「注連縄上げ」が開催されます。
そんな杭全神社には境内一の老木である樹齢約1000年の楠(高さ約30m、太さ約10m)は、大阪府の天然記念物に指定され、パワースポットとしても人気。他にも、樹齢約500年の「垂乳根(たらちね)の銀杏(いちょう)」と呼ばれる霊木も、祈念すると、母乳の出がよくなったり、乳の病が治るといわれています。 また、拝殿前の「狛犬」は足には紐が巻きつけられており、これは、家に居つかない人や家出しそうな人を足止めし、家出をした人が帰ってきたり、居場所がわかったりするというご利益のおまじないなんだそうです。2本の紐の一本を狛犬の足に巻きつけ、もう一本を足止めしたい人や家出をした人の履物にくくりつけ「走人足止め」の祈願をします。
杭全神社(くまたじんじゃ)
(住所)大阪市平野区平野宮町2-1-67
(電話)06-6791-0208
(アクセス)JR大和路線「平野駅」から徒歩約7分

縁結びと病気平癒を願って【愛染堂・勝鬘院】

 93年(推古天皇元年)、聖徳太子が敬田院、施薬院、療病院、悲田院からなる四天王寺を建立し、その中の施薬院が現在の愛染堂の場所に建てられました。その後、施薬院が勝鬘院と呼ばれるようになったのは、このお寺で聖徳太子が勝鬘経というお経を人々に講ぜられていたため、そして勝鬘経に登場するお姫様・シュリーマーラー夫人(勝鬘夫人)の仏像が本堂に祀られているためといわれます。正式名称は勝鬘院ですが、金堂に愛染明王が奉安されており、また愛染明王信仰の普及とともに、勝鬘院全体が愛染堂と通称されています。今では「愛染さん」の呼び名で親しまれています。
 1月1日(火)から7日(月)は「修正会」が行われ、新年の開運・招福のご祈祷を受け付けると共に、秘仏「愛染明王様」が特別にご開帳されます。
 ここを訪れた際には、ぜひ境内の「愛染めの霊水」をいただきましょう。金堂に祀られる愛染明王は、主に良縁成就・夫婦和合の本尊として有名で、飲むと愛が叶うといわれ、多くの女性が訪れます。また、開運、病気平癒などのご利益も授かるとされています。また、小説家の川口松太郎さんの代表作『愛染かつら』のモデルとなった縁結びの霊木「愛染かつら」があることでも有名です。樹齢数百年といわれる巨大な桂の木にノウゼンカヅラが絡みついており、その姿が男性的な大樹の桂に寄り添う女性的なかずらとして見られ、男女の縁を結んでくれる縁結びの霊木として人気を集め、この霊木の前で愛を語り合った男女には幸せな結末が訪れるという伝説が残っています。
 さらに、勝鬘院には「腰痛封じの石」と呼ばれる石があり、背筋を伸ばし、お尻を引いてこの石に深く座り、背もたれの石の突起を背骨のツボを当て、息を吐き出すごとに背骨のツボを押し当てます。これを10回行なうと、腰痛封じに効果があるといわれています。

西国愛染霊場第一番札所 四天王寺施薬院跡愛染堂・勝鬘院(あいぞめどう・しょうまんいん)
(住所)大阪市天王寺区夕陽ヶ丘町5-36
(電話)06-6779-5800
(アクセス)大阪市営地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」(5番出口)から徒歩2~3分
(参拝時間)9:00~16:30

夫婦円満・子宝祈願【信太森葛葉稲荷神社】

 安倍清明のお母さんである白狐が住んでいたとされる場所で、物語「信太の白狐」の舞台となっている神社です。同宮の本殿の外に拝殿・神饌所があり、末社に楠木神社・厳島神社・白狐社を持ち、狐塚があったとされています。1月1日は午前0時より授与品の受付を行っています(祈祷は10時から)。
 そんな信太森葛葉稲荷神社にはぜひチェックしたいパワースポットが点在。
 境内にある樹齢2000年ともいわれる巨大な楠は根元から2つに分かれていることから「夫婦楠」とも呼ばれ、夫婦円満、良縁成就のご利益があるといわれています。 良縁を求める男女や夫婦揃って参拝される方が多いそうです。
 また、境内には白狐が葛の葉に化身した時、鏡に代えて自分の姿を映したと言う「姿見の井戸」があり、葛の葉が無事森に帰ってきたことから、交通安全を願う人々がこの井戸に姿を映して交通安全祈願をされています。
 さらに、子宝祈願・安産祈願には「子安石(安倍晴明遥拝の石)」を。「信心の人、信太森葛ノ葉稲荷神社の御守を給わり、子無き人の授子を祈る、安産を祈る」とされています。
 そして、同宮には古くから「夜泣き止めのまじない」が伝えられています。夜と昼が逆転してしまい、夜中、泣き止まない赤ちゃんを泣き止ませるまじないです。御本殿で御祈祷されたお札を、寝る前に赤ちゃんの頭の上で、「夜泣き止めのまじないの言葉」を唱えながら、3回時計回りにまわし、枕元もしくは敷布団の中へ入れます。夜泣きにお困りの方は一度試してみられてはいかが?

信太森葛葉稲荷神社(しのだのもりくずのはいなりじんじゃ)
(住所)大阪府和泉市葛の葉町1‐ 11‐47
(電話)0725-45-7306
(アクセス)JR阪和線「北信太駅」から徒歩約5分
 安倍清明のお母さんである白狐が住んでいたとされる場所で、物語「信太の白狐」の舞台となっている神社です。同宮の本殿の外に拝殿・神饌所があり、末社に楠木神社・厳島神社・白狐社を持ち、狐塚があったとされています。1月1日は午前0時より授与品の受付を行っています(祈祷は10時から)。
 そんな信太森葛葉稲荷神社にはぜひチェックしたいパワースポットが点在。
 境内にある樹齢2000年ともいわれる巨大な楠は根元から2つに分かれていることから「夫婦楠」とも呼ばれ、夫婦円満、良縁成就のご利益があるといわれています。 良縁を求める男女や夫婦揃って参拝される方が多いそうです。
 また、境内には白狐が葛の葉に化身した時、鏡に代えて自分の姿を映したと言う「姿見の井戸」があり、葛の葉が無事森に帰ってきたことから、交通安全を願う人々がこの井戸に姿を映して交通安全祈願をされています。
 さらに、子宝祈願・安産祈願には「子安石(安倍晴明遥拝の石)」を。「信心の人、信太森葛ノ葉稲荷神社の御守を給わり、子無き人の授子を祈る、安産を祈る」とされています。
 そして、同宮には古くから「夜泣き止めのまじない」が伝えられています。夜と昼が逆転してしまい、夜中、泣き止まない赤ちゃんを泣き止ませるまじないです。御本殿で御祈祷されたお札を、寝る前に赤ちゃんの頭の上で、「夜泣き止めのまじないの言葉」を唱えながら、3回時計回りにまわし、枕元もしくは敷布団の中へ入れます。夜泣きにお困りの方は一度試してみられてはいかが?

信太森葛葉稲荷神社(しのだのもりくずのはいなりじんじゃ)
(住所)大阪府和泉市葛の葉町1‐ 11‐47
(電話)0725-45-7306
(アクセス)JR阪和線「北信太駅」から徒歩約5分


【2013年の初詣にオススメ!パワースポット】
【奈良・子宝健康編】  【大阪・金運良縁編】  【三重・縁結び編】
【京都・縁結び編】

Pocket
LINEで送る