女を楽しくするニュースサイト「ウーマンライフ WEB 版」

  • facebook
  • twitter
  • line
  • rss

トピックス

2013年1月1日

2013年流行予想 カメラ女子が二極化?!

Pocket
LINEで送る

ディスカバリーチャンネル ダイナソー・プラネット

ファッション派VS本格派の時代に・・・

 「カメラ女子」という言葉は定着したようです。
 だれもがブログを書く時代、日常の一コマを手軽に写真に撮りアップ。その延長として「携帯ではなくカメラで」とカメラを持つ女性が増えた・・・と言われています。
 2013年、「カメラ女子」と呼ばれる女性たちも二極化されるでは?

便利なコンパクトデジカメで 気軽にファッション感覚

 女性向けに、各メーカーが女性向けコンパクトデジタルカメラを次々と発売しています。
 とにかくカメラは女性にとって重いもの。ピントや補正などの技術も必要でした。でも最近のコンパクトデジカメはとにかく軽量、ピントあわせもオートで扱いがとても簡単です。
 さらに撮った写真や動画に音楽をつける機能(ソニー「サイバーショット」)、スマホ送信ができる女子フォト機能(フジフィルム「FinePix」)など、ブログアップやアルバム作成に便利な機能もプラス。カラーバリエーションも豊富で、ポケットやポーチにすっぽり入るコンパクトさです。
 こうしたカメラに加え、携帯やスマートフォンの高性能なカメラ機能で、カメラはますます気軽なものに。キュートなデザインやポップなカラーで、ファッションのとしての人気もますます上昇しそうです。

カメラ女子の枠を超え… 一眼レフを使い分ける本格派

 一方、うなぎのぼりなのが一眼レフの人気。
 これまでコンパクトデジカメを使っていたけれど、さらに高い品質を求めている。そんな女性がじわじわと増えているのです。
 彼女たちは「カメラ女子」という枠を超え、本格的なカメラ技術や知識を持っています。使うカメラも日常の瞬間を撮るデジタルカメラ、本格撮影に使う一眼レフ、そしてレンズやフィルターと、場面や目的によって使い分けています。昔ながらに暗室でネガを焼き、自分の好みにプリントする…という女性も少なくありません。
 またじわじわと人気を呼んでいるのがトイカメラ。「おもちゃのカメラ」という意味のトイカメラは、見た目もおもちゃみたいにキュート。さらに撮る写真は、例えば変わった色合いやレトロな画面、多重写しや魚眼レンズでのぞいたような世界など、普通のカメラでは撮れないアートな写真なのです。いろいろなトイカメラの機能を使いわけ、自分だけのアート作品を作る女性も増えています。

 ファッションとしてカメラを楽しむ女性たち。一方で専門的に、そして芸術手段としてカメラを追求する女性たち…。2013年は、カメラ女子の二極化が進むのではないでしょうか?

Pocket
LINEで送る